小川原湖自然楽校だより

~親子自然体験、環境教育、森のようちえん、防災教育~

第8回ツリーイング&フリークライミング

2014-11-18 | 自然楽校
11月16日、『ツリーイング&フリークライミング』を行いました。
今回は高瀬川カヌーに次ぐ参加者数となり、2つのグループに分かれてツリークライミングと
フリークライミングを交互に挑戦しました。


フリークライミングは活動センターの廊下に設置しているクライミングボードを使って行いました。



フリークライミングはいつも子どもたちに大人気。手の力の限界まで何度も挑みました

お父さん&お母さんたちも挑戦



大人がやるとダイナミック です。

『お父さん、がんばれ~

挑戦後、親子で『足をかけるところが小さいとキツイよね。』
『折り返し地点のところが難しかったよね。』と、挑戦者同士の会話が生まれていました


ツリーイングはほとんどの参加者が初めての体験です。
今回はツリーマスタークライミングアカデミーの講師をお迎えし、指導していただきました。


どきどきワクワクしながら先生に登り方を教えてもらいます。
ヘルメットと滑り止め付きの軍手、そして“ハーネス”という安全ベルトを装着したら準備OK

登る時は足と手の力を使って登っていきます。


見た目より結構力を使うんですよ

さすが!のみ込みの早い子どもたち。コツを掴むとぐんぐん高く登っていきました。

『一番上まで来たよ!』

『高くて気持ちいい~。』

素敵な笑顔の3人娘

こちらは姉妹でハイポーズ

ツリーイングはただ登るだけではないですよ~。慣れてくるとこんなことだってできちゃいます




んん? 空中で何やら思案中?!

お父さん&お母さんもツリーイングに挑戦




大人の目線でも高く感じます。

『大丈夫か?』 『う・・・、うん!』

こちらは親子で逆さまに。イェ~イ

『楽しかったね


本来は野外で木にロープをかけて行うツリーイングですが、今回は根井団体活動センターの
体育館で行いました。ロケーションは野外にはかないませんが、天候の悪い時でも屋内で
楽しむことができます。
同じ空間にいてもほんの少し視点が高くなるだけでいつもと違った景色が見えてきます。
それも、宙に浮きながら見ることなんて普段はなかなか無いですよね
高所恐怖症の人には薦められませんが、高い所でも平気な人にはぜひお薦め
プログラムです。



次回の自然楽校は、12月14日(日)『ミニ門松作り』です。


そして、12月はもう一つイベントがあります
12月23日(火・祝) 毎年恒例のクリスマス会を行います。
リース作り・ケーキ作り・音楽会などなど サンタさんからの…もあるかも?!
詳細は後日お知らせします。お楽しみに




コメント
この記事をはてなブックマークに追加