小川原湖自然楽校だより

~親子自然体験、環境教育、森のようちえん、防災教育~

国土交通省 河川協力団体に指定

2014-05-08 | 協働
小川原湖自然楽校が国土交通省の河川協力団体に指定されました
河川協力団体制度は、「水防法及び河川法の一部を改正する法律」(平成25年7月11日施行)により
創設された制度で、自発的に河川の維持、河川環境の保全等に関する活動を行う民間団体等を支援
するものです。詳細はこちら→国土交通省ホームページ『河川協力団体制度』

7日、根井団体活動センターにて河川協力団体指定証交付式が行われ、東北地方整備局 
高瀬川河川事務所長より、河川協力団体指定証を受け取りました。



小川原湖自然楽校では、これまで高瀬川(小川原湖)でのカヌー体験や小川原湖の水草観察・調査、
水辺の安全講習、防災教育等の活動を行ってきましたが、今後も高瀬川河川事務所と連携しながら、
高瀬川の環境整備や魅力発信をしていきたいと思います


この日、高瀬川管理事務所の方々が活動センター内の「根井ミュージアム」を見学されました
ここは旧根井小学校の子どもたちが制作した高瀬川(小川原湖)に関する資料や自作のカヌー、
縄文時代の小川原湖のジオラマ(子どもたちの手作り)、小川原湖のマリモなどを展示しています。






  ↑ 緑色のが小川原湖のマリモです。

活動センターが開いている時にはいつでも見学可なので、高瀬川(小川原)のことならぜひココに
見学に来てください


コメント
この記事をはてなブックマークに追加