備忘録

後で思い出すせめてもの縁に

彩湖に白鳥

2017-12-18 10:45:45 | Weblog
風が無い分寒さが楽に感じられる。
途中ですれ違ったご夫婦から、ハクチョウが湖上にいると教えられた。
しばらく北に向かうと、はたして1羽の白鳥が悠然と姿を見せた。大きい。

彩湖を回って4年以上になるが、1度も白鳥を見かけたことはない。30分後には姿を消した。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤドリギ

2017-12-17 10:54:05 | Weblog
北風が強い。岸に砕ける波の音が、耳に響く。

湖上のオオバンが激しく動き回っている。ホシハジロの大きな群れはじっと動かない。

ツバキが早くも花を開いた。

本体の葉は落ち尽くして、ヤドリギの緑が際立つ。
春にはヒレンジャクがその実をねらって集まる。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

反物質

2017-12-16 21:44:00 | Weblog
落雷の多い新潟県、落下地点では反物質が見つかるそうな。
拾い集めて、瓶に詰め、いざという時に蓋を開け、姿を消すことができれば。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セキレイ

2017-12-15 11:58:06 | Weblog
彩湖の中ほどにたった1羽で泳ぐホシハジロを発見。北側には100羽を超える群れが、羽を休めている。ちょっと気になる。

途中大層人懐こいセキレイに出会う。カメラを向けると近ずく気配さえ。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドングリを狙って

2017-12-14 20:09:16 | Weblog
久し振りにミケが迎えに出てくれた。

鯉のサポーターには邪魔者扱いされるユリカモメ、おばさんたちには可愛いと歓声をあげさせていた。

ドングリの殻が剥けやすくなると、カモが陸に上がってくる。

ヒヨドリの往来が日増しに多くなって来た。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メタセコイア

2017-12-11 14:22:36 | Weblog
彩湖の東岸道路沿いに植えられているメタセコイアの若木が、朝日に映えて美しい。もっともっと大きく。

自然学習センターに植えられている水仙が、早くも花を咲かせた。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コガモ

2017-12-09 07:28:55 | Weblog
以前見つけたと同じサザンカの枝に、1羽のメジロを発見。ちょっと嬉しい。

オオバンたちに混じってコガモが岸辺によって来た。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遅い日の出

2017-12-07 11:34:31 | Weblog
日の出時刻に、富士を見ようと家を出る。

道満公園への入り口となる土手を登り切ったところで,「遅いですね」と顔なじみの男性に声をかけられた.

日の出時刻ではなく,こちらの到着時刻へのコメント.

富士の白い山肌が茜色に染まるのを見たいだけ..

鯉の集まる場所に,ユリカモメが寄り付かなくなった.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒い朝

2017-12-06 09:51:59 | Weblog
公園内の道路に落ち葉が目立つようになった。その分視界が広がる。

富士山が見える機会も増えてきた。

美女木八幡の境内に大きな椎の木がある。その実を拾いに寄り道。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝もや

2017-12-05 12:36:26 | Weblog
夜半の雨が上がり、気温も高め。
日の出前の道満公演は、全体が白い靄に沈んでいる。

彩湖の湖面も、靄に覆われている。なんとも幻想的。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加