四季優彩 Annex

身近な自然を中心とした写真ブログです!

春の赤塚植物園

2013年04月22日 00時04分40秒 | 板橋区立赤塚植物園

Dsc02127 日曜と言うのにあいにくの雨模様でしたが、午後には雨があがり、時折薄日も射す様になりました。                

 

Dsc02117_2 昨日から天気が悪く買い物以外は何処にも行かずに過ごしていたので、カメラを持って近場に出かけることにしました。           

 

行ったところは家から車で10分程の板橋区立赤塚植物園です。            

 

この周辺は都内でも自然の豊かな場所で武蔵野の面影の残る良いところです。                 

陸の孤島の赤塚(住民の方すみません!)にも関わらず、植物園には駐車場がなく、近くのコインパーキングに車を止めて植物園へ・・・。             

 

Dsc02148_2 雨上がりの為、木々の新緑も鮮やかです。            

柿の葉がきれいに輝いていました。(いちばん上の写真)           

 

そして、春の花々も沢山咲いていました。        

 

アヤメの一種のシャガ、シャクナゲ、そして白い藤・・・。

 

藤と言えば薄紫色の花のイメージですが、白い藤の花も美しいです。

Dsc02143 他にも沢山の花が咲いてました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桃の花紀行

2013年04月07日 00時03分09秒 | 旅行記

Dsc02055 今年も恒例の山梨へ桃の花見に行って来ました。

Dsc02047 今年は例年より1週間から10日ほど早く開花して、笛吹市の御坂では、ちょうど見頃となっておりました。

今週まで子供学校が春休みですので、金曜に休みを取り出かけたおかげで、晴天の中で花見を楽しむことが出来ました。

少し汗ばむくらいの陽気でしたが、程よい風が吹いており、とても気持ち良かったです。

Dsc02065 畑の横には所々に菜の花も咲いており、桃の花の桃色と菜の花の黄色の組み合わせが、とてもきれいでした。

Dsc02089 午後からは、いつも訪れている韮崎市の新府へ移動。

Dsc02084 新府の桃は御坂より開花が少し遅く、場所によっては五分咲きくらいの木もありました。

Dsc02108 ややかすんではおりましたが八ヶ岳も見えましたし、かすかに富士山も見ることが出来ました。

花見を十分に楽しんだあとはホテルへ移動。

いつもお世話になっているペンションがちょうど休館中だったので今回は小淵沢にある「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」に泊まりました。

ここはイタリア人デザイナーが手がけたヨーロッパ調のリゾートホテルです。

ホテルの敷地内はヨーロッパの町並みの様な感じでとても雰囲気の良いホテルです。

以前に何度か宿泊したことがありますが、数年前に星野リゾートの系列になってからは初めてとなります。

Dsc00350_2 以前は大人のリゾートと言う感じでしたが、子供連れが多く、子供が居ても気兼ねなく利用できる雰囲気になっておりました。

今回は会社で入っている福利厚生サイトのプランでデラックスルームに安く泊まることが出来ました。

室内は以前と同じシックなデザインの落ち着いた雰囲気でしたが、子供向けの本やおもちゃも置いてあり、子供連れへの配慮も伺えます。

室内プールのイルマーレも家族連れで賑わっておりました。波のプールに子供たちも大喜びです。

そして、夕食はホテル内のYYグリルで食べました。

013 YYグリルのディナーのスタイルはメインの料理をメニューから選らんで、その他の前菜やサラダ、ごはんやパンなどはブッフェスタイルとなっております。

前菜の料理はどれも美味しくメインディッシュが無くて十分なくらいの質でした。

ワインを飲みたくなる様なオードブルのメニューでしたのでビールに続きデキャンタワインを追加してしまいました。

去年の秋に「おいらせ渓流ホテル」続き2ヶ所目の星野リゾートの利用となりましたが、食べ放題メニューは本当に質が高いです。

食後は新しく出来た温浴施設「もくもく湯」で汗を流しました。

ここの露天風呂は混浴になっており、専用の入浴着(厚手の大きなバスタオルの様なもの)を着けて入るスライルのなっており家族で楽しめます。

翌日はチェックアウトの12時まで部屋でのんびり過ごしました。

そして、セットになっている朝食をランチに変更してランチブッフェを楽しみました。

ランチもとても美味しかったです。

薄暗い曇り空から雨が落ちて来たのでランチの後は真っ直ぐ家路に・・・。小淵沢から2時間ちょっとで家まで帰って来れました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加