四季優彩 Annex

旅行や散歩の際に撮った写真を中心に記事を紹介しております!

赤塚植物園は曇り空(アイダテと藍染)

2016年10月13日 23時08分28秒 | 板橋区立赤塚植物園

先日の三連休、天気予報では9日、10日は晴れる予報でしたが、結局、青空は見られませんでした。

ここのところ天気が、ぱっとしません。

アイ(アイタデ)の花がきれいに咲いています。

タデ科の植物で漢字で書くと「藍」と書きます。

葉は染料として用いられ、お分かりの通り、藍染は、このアイの葉を染料として染めたものです。

アイの葉にはインジカンと言う物質が含まれており、それを加水分解させるとインドキシルと言う物質になり、これが酸化するとインジゴと言う青い物質になります。

藍染の染料は葉を蒸して(加水分解)、発酵させる(酸化させて更に安定化させる)ことにより得られます。

マルバフジバカマも見頃となっております。

ホトトギスも沢山咲いています。

形がユニークですが、きれいな花です。

最後はアマドコロの実です。

葉の下に隠れていて下から覗かないとよく見えません。

 

 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 荒川土手のコスモス(都市農... | トップ | 池袋の空に逆さ虹 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む