四季優彩 Annex

身近な自然を中心とした写真ブログです!

虫たちの小さな世界(赤塚植物園)

2017年07月14日 22時08分15秒 | 板橋区立赤塚植物園

夏になって赤塚植物園でも虫の姿をよく見かけるようになりました。

虫たちの季節です。

先ずはアカスジキンカメムシです。

緑色の体に名前の通り赤いスジ模様があります。

こちらはアカスジキンカメムシの幼虫です。

幼虫は黒い体に白いスジ模様です。

初めて幼虫を見たときには、成虫と思い込んでいろいろと調べました。(笑)

調べても分からないはずです。幼虫なのですから・・・。

次はジャコウアゲハの幼虫です。

成虫はこちらです。

ジャコウアゲハは他の蝶と比べて、動きが遅いのです。

以前にも紹介しましたが、ジャコウアゲハには毒があるのです。

その毒は幼虫のときにウマノスズクサの葉を食べることに体内に毒を蓄積させるのです。

続いてはクロウリハムシです。

体調1センチにも満たない小さな虫ですが黒い胴体と黄色の頭のアクセントがきれいです。

最後はおまけ、先日、都市農業公園で見かけたコガネグモです。

存在感がありますよ!

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一人っ子?(見次公園のカル... | トップ | 木陰は爽やか(赤塚植物園 20... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む