四季優彩 Annex

身近な自然を中心とした写真ブログです!

ハンカチノキとオオバウマノスズクサの花(赤塚植物園)

2017年04月25日 21時56分16秒 | 板橋区立赤塚植物園

今、赤塚植物園で咲いている珍花を紹介します。

先ずはハンカチノキの花です。

名前の通り白いハンカチの様です。

ミズキ科で別名「幽霊の木」とも呼ばれ、英語では「DOVE TREE(ハトの木)」と呼ばれているそうです。

ハンカチや幽霊、ハトに例えられる白い部分は実は花びらではなく苞葉と言う蕾を包んでいた葉なのです。

花は中の丸い部分です。

続いて、オオバウマノスズクサです。

こんな花です。

横から見ると楽器のサックスの様です。

なぜこんな形になったのか?こんな形に進化してきた意味が何かあるのでしょうね。

自然と言うのは本当に面白いです。

 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春を彩る野草 その2(赤塚植... | トップ | 木に咲く花々(赤塚植物園201... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む