四季優彩 Annex

身近な自然を中心とした写真ブログです!

健康診断

2008年12月11日 23時28分20秒 | 健康・病気

今日は健康診断を受けてきました。このところ忙しくて、疲れ気味ですから健康診断を受けるタイミングとしてはあまり良くないときに受けてしまいました。

そんな訳で疲れていたのか、左右とも1.0以上あった視力が落ちました。疲れのせいとは思いますが、このまま視力が落ちたら・・・と思うとちょっと心配です。

そして、健康診断のメインイベントと言えば胃のX線検査です。発泡剤と大量のバリウムを飲まされて検査台の上でいろいろな格好をさせられるのです。胃潰瘍経験者の私は特に念入りに見られるようで、撮影枚数も普通の人より多いようです。

「くるくる回って下さい!」と言われたり、斜め逆さにさせられたり・・・。「楽にして下さい!」と言われても、「こんな体勢で楽に出来るわけないでしょう!」と言いたくなります。検査の後には下剤を飲んでバリウムを出さないといけないですし、正直言って辛いです!

これなら、胃カメラの方が全然楽です!胃カメラは検査のときだけですが、バリウム検査は1日影響が残りますから・・・。今もお腹がグーグー鳴っています。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

健康診断

2007年10月11日 23時00分16秒 | 健康・病気

今日は会社の健康診断でした。以前は会社の健康診断と言えば、会社にレントゲン車がやってきて一斉に行なっていましたが、数年前から各自で予約をして健康診断を受けることになりました。

健康診断では毎年、バリウムによる胃のX線(レントゲン)検査を行ないますが、これがまた大変なのです。発泡剤とバリウムを飲まされて、いろいろな体勢でX線写真を撮られる訳ですが、横にされたり逆さにされたり、ころころ回らされたり・・・とやられ放題です。おまけに検査が終わるまではゲップを出してはいけないので、ゲップを堪えるのも一苦労です。

そして、検査が終わるとバリウムを出す為に下剤を飲まされます。数時間後にはお腹がゴロゴロと言って、そしてトイレへ・・・。これも結構不快だったりします。

2年前に胃潰瘍になって胃カメラで検査をしましたが、バリウム飲むより胃カメラの方が楽でした。特に胃カメラの場合は検査さえ終わってしまえば、それで終わりですから・・・。

ちなみに私の場合は健康診断時のバリウムの検査では胃潰瘍が見つからず、3ヵ月後に胃カメラによる検査で見つかったので、正直なところ、バリウムの検査って本当に有効なのか?と疑問を持っています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

休肝日のお供に

2007年09月30日 23時11分21秒 | 健康・病気

001_2  以前お話しましたが、週に2、3回程度は「プチ休肝日」をつくっています。「プチ休肝日」とは完全な休肝日ではなく、135mlの缶ビールを1本だけで我慢する日です。

「プチ休肝日」の食事の際には、まず135mlの缶ビールを飲み、次に無糖炭酸水などを飲んでいます。最近はキリン「NUDA(ヌューダ)」のグレープフルーツ&ホップがお気に入りです。

グレープフルーツのキレとホップの爽やかな苦味がとても良いのです。甘くないのでビール同様にどんな食事にも合いますし・・・。

でもこのグレープフルーツ&ホップを売っている店があまりないので、安く売っているときにはまとめ買いをしています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

完全休肝日ではありませんが・・・

2007年02月20日 23時17分16秒 | 健康・病気

_1184 仕事から帰ってからの一杯は最高ですよね!

ビール好きの私は殆ど毎晩ビールを飲んでいます。やっぱりビールがないと物足りないのです。

・・・とは言っても去年は胃潰瘍を患いましたし、そろそろ健康に気を遣わなくてはいけない年齢ですので、最近は少しセーブしています。

でも「最初の一杯がないと・・・」と言う事で平日を中心に135ml(写真の右の「淡麗」)のミニ缶で我慢しています。それを飲み終えたら、ビールの代わりにペリエなどの炭酸水を飲んで誤魔化します。炭酸水でしたら食事との相性もバッチリです。

こうして、1週間のうちの3、4日をプチ休肝日として、週末や休日などには普通にビールやワインを楽しみます。おかげで少し体調も良いような気がします。気のせいかも知れませんが・・・。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

痛勤地獄!

2006年11月06日 23時48分26秒 | 健康・病気

連休初日に風邪を引いたおかげで3連休は殆ど家に居ました。本当は娘を何処かに連れて行ってあげたいと思っていたのですが、それどころではありませんでした。

今回の風邪は熱に始まり酷い寒気がしましたが、熱は1日で治まりました。ところがここから腕や足に筋肉痛が広がって、動く度に痛みが走るようになりました。そんな訳で連休中はあまり動くことも出来ず、買い物くらいしか出かけられませんでした。

何をやるにしても神経痛の老人状態で「あいたたたたた・・・」と声を出してしまうほどの状態でした。筋肉痛と言っても、運動後の筋肉痛とは違っていて、何か痺れるような痛さで気持ち悪いのです。

筋肉痛になってから2日経っているので、痛みも大分治まって来ているのですが、今朝の通勤は結構辛かったです。

まず電車に乗ってつり革に掴むのも痛いですし、揺れて足に力を入れても痛いのです。そしてもっと辛いのは下りの階段です。ロボットのように下っていきました。

明日はもう少し楽でしょうか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風邪にご用心

2006年11月03日 22時52分56秒 | 健康・病気

最近はめっきり涼しくなってきました。特に朝晩は寒いくらいです。

今年の3月に胃潰瘍になって以来、体重が5kg以上減ったおかげで、皮下脂肪が少なくなって寒さが身にしみます。そんなこともあって昨日の夜から寒気がしております。どうやら風邪を引いたようです。

この時期、風邪を引いている人も多いと思いますが、風邪にならないようにご注意下さい。今日は調子が悪いので、もう寝ます!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

父親との同居

2006年09月19日 23時52分23秒 | 健康・病気

実は6月末に父親が病気で入院して、7月初めに退院してから昨日まで我が家で暮らしていました。

母親が7年前に亡くなって以来、父は実家で1人暮らしをしておりましたが、今回ばかりは病み上がりの父を1人で放ってはおけずに、我が家に呼び寄せたのです。頑固な父なので、素直に来るか心配しましたが、今回ばかりは息子に従ったようです。

結局1ヶ月半もの間、我が家で暮らして、ある程度元気になりましたので、家(実家)に戻ることになりました。実家と言っても、我が家から歩いて2、3分しか離れていないので、何かあっても直ぐに行けますし、心配は無いのですけど・・・。

娘にとしては、可愛がってくれている「おじいちゃん」が居なくなってしまったので、少し寂しいようです。

この1ヶ月半は、いろいろと思うところがありました。今回の場合は父は比較的元気でしたので、介護というような大袈裟なことではありませんでしたが、これが介護となったら大変だと思います。これから、高齢化が進めば何処の家庭でも起こりうることですから・・・。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ピロリ菌除菌成功!

2006年06月14日 23時30分14秒 | 健康・病気

先日、胃カメラで潰瘍の再検査をしたときに組織の一部を採ってピロリ菌の再検査もしてもらいましたが、ピロリ菌も陰性だったことが分かりました。胃潰瘍も完治しましたし、無事にピロリ菌も除菌できましたので、一安心と言ったところです。これで、胃潰瘍の再発の可能性も低くなりました。

以前は胃潰瘍の原因と言うとストレスと言うのが常識でしたが、どうやらピロリ菌が犯人の場合も多いようです。特に胃潰瘍を再発する人は、ピロリ菌を持っている場合が多いようです。

日本人の2人に1人はピロリ菌を持っているらしいので、これは人ごとではありません。ただ、ピロリ菌を持っていたからと言っても、胃潰瘍になる人はその中の一部の人だけみたいですが、胃を酷使するとピロリ菌が増えてしまうようです。

最近は胃の中のピロリ菌を減らす効果のあるヨーグルトなども売っていますが、これはあくまでも減らすだけで完全に除菌することは難しいようです。

ピロリ菌を除菌するには抗生物質を1週間飲み続けなくてはなりません。この抗生物質は結構強いので、私の場合は除菌中は疲れやすくなりました。まあ、薬を飲むだけで除菌できるのですから、治療と言う意味では苦痛もないですし楽な部類に入ると思います。

もし、胃の不調で悩んでいる方がいらっしゃいましたらピロリ菌の検査をお薦めします。除菌治療に関しても、以前は健康保険適用外でしたが、今は症状が認められれば適用されるケースが多いようです。私の場合も保険適用を受けました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ピロリ菌除菌週間!

2006年04月08日 15時01分15秒 | 健康・病気

今日は病院へ行って、先日の内視鏡(胃カメラ)検査の結果を教えて貰いました。

潰瘍自体は良性の物だったのですが、ピロリ菌が発見され、ピロリ菌の数もかなり多い方だと言うことが分かりました。

恐らく潰瘍の主原因はピロリ菌のようで、除菌治療をすることとなりました。

ピロリ菌除菌の為の薬を1週間飲めば除菌できるそうです。

処方された薬はクラリス(ピロリ菌除菌用の抗生物質)、サワシリン(一般的な抗生物質)、オメプラール(胃酸の分泌を抑える薬)です。

以前はピロリ菌除菌薬は保険対象外だったようですが、今は医師の判断で除菌が必要だと認められれば保険が適用されるそうです。

値段も比較的安くて1週間分で2780円(保険適用)でした。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

胃カメラ飲みました!

2006年03月27日 11時28分51秒 | 健康・病気

今朝、胃カメラを飲んできました。

病院へ行くと「内視鏡検査室」と言う部屋に通され、まず白い液体を少量(消泡剤?)飲まされて、ベットに仰向けに胸からお腹を出して寝るように言われました。そして、超音波(エコー)検査をしました。

その後 水飴状の液体(のどの麻酔)を口に含んで喉の奥で飲まずに止めておくように言われて、2,3分待ちました。舌が痺れてくる感じがして、その間に腕に注射(鎮静剤)を打たれました。そして、いよいよ胃カメラを飲むことに・・・。

真ん中に穴の開いたマウスピースを口に入れられ、その中に細長いカメラが入って行きました。食道を通過するときに少し違和感はありましたが、その後は殆ど違和感はなく5分くらいで検査は終了しました。

鎮静剤が効いている為、暫く横になっていましたが、15分後くらいに呼ばれて説明を受けました。写真を見せてもらうと胃の中で白くなっている部分があって、「十二指腸の部分と胃の入り口の部分に潰瘍があります。」と言われました。その影響で少し荒れているとのことでした。

以前、バリウム検査をやったときに潰瘍の痕があると言われたことがありますが、実際に潰瘍があるとは・・・。

でも、薬の治療で大丈夫との事で一安心です。しかも、食事制限も特になしでした。まあ刺激物は避けて下さいと言われましたが、お酒もコーヒーも飲みすぎなければOKとの事です。逆にそんなもんでいいのかな?と思いましたが・・・。

何れにしても原因がハッキリして良かったです。あと心配していた胃カメラの苦しさもなく、個人的にはバリウムを飲むより全然楽だと思いました。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

胃カメラ飲むことに・・・!

2006年03月25日 19時05分06秒 | 健康・病気

今月の初めにウィルス性?!の胃腸炎になって以来、どうも胃の調子が良くないのです。元々胃が強い方ではありませんが、こんなに長く胃の調子が悪かったことはありません。

症状としては、いつもより食欲がなく、胃にもたれる物は食べられません。特に揚げ物や炒め物なんて食べたときには本当に気持ち悪いのです。

暫く胃に優しい物を食べていると治ってくるのですが、普通の食事に戻すと再び悪くなると言った具合で、これを2,3回繰り返しています。

特に今回の北海道旅行では宿泊先で出た食事や寿司などを食べても平気で、ビールまで飲んでいましたが、そのせいか?またこの数日はあまり調子が良くないのです。

痛みはないのですが、食べると胃が張ったりガスが溜まったりするので、夜寝るときに胃の中の物が消化されてないと気持ち悪いのです。

そんな訳で意を決して、約20年振りに病院へ行ってきました。(とは言っても花粉症なので耳鼻科には行きますし、歯医者にも行っていますが・・・)

しかし、病院と無縁だった私は長年今の住まいの近くで暮らしていますが、胃腸科と言っても何処にあるのか分からなかったので、ネットで良さそうな病院を調べて行ってみました。

いざ病院へ行ってみると、受付の人の感じも良くひとまず安心しました。そして診察してもらいましたが、まず症状を説明し、その後 胃や腸の部分に聴診器をあてられて、最後にお腹の上から胃や腸の部分を触診されました。それから、先生が話しだしました。

その後の医者と私のやり取り

医者:恐らく胃が弱っているのでしょうけど、薬を飲んで暫く様子を見ますか?それとも思い切って検査してみますか?(多分、言いっぷりからすると単なる胃炎のような感じでした)

私:検査とは何の検査でしょうか?

医者:内視鏡です。つまり胃カメラですよ!検査すれば何処に問題があるのかハッキリしますし、検査することをお薦めしますが・・・。

私: ・・・(暫く考えて)それじゃお願いします。

医者:それじゃ検査の予約を取って下さい。今日はこれでお仕舞いです。

と言った感じで、あっさり胃カメラを飲むことが決定しました。

どちらかと言うと病院嫌いの私ですから(多分病院が好きな人はいないと思いますが)、いざ病院に行くと胃カメラを飲まされるのでは?と恐れていたのですが、やっぱりそうなってしまいました。ただ、かれこれ1ヶ月近く胃の調子が悪いので、もういい加減に治したいと言う気持ちもありますから仕方ないですね。

健康診断でバリウムは飲んでいますが、胃カメラは初めてですから、ちょっと不安です。

人によっては「苦しかった!」と言う人もいますし、「言われてるほど大変じゃないよ!」と言う人もいますし・・・。まあ人間ドックなどで、バリウムの代わりに胃カメラ飲まされた人もいますので、言うほど苦しくはないのでしょうが・・・。

どうせやるなら早いうちの方が良いと言うことで、月曜の朝一で検査することになりました。ちょっと緊張しますね。

帰って早速病院で貰った薬を飲みましたが、これがまた結構効きました。こんなことなら「薬を飲んで暫く様子を見ます!」と言っておけば良かったです。

後悔先に立たず・・・。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

改めて感じた健康の有難味

2006年03月14日 22時45分31秒 | 健康・病気

先週1週間は風邪が胃にきて、満足に物を食べられない日が続きました。おかげで、ベルトの穴1つ分細くなりました。

一時は「痩せていいかな・・・」と思っていましたが、途中から本当に食べること自体が苦しくて、大袈裟ですけど「このまま一生あっさりした物しか食べれないのでは?」と思うくらい参ってしまいました。

おかげ様で週末くらいから、だいぶ回復してきて今では揚げ物や、油の多い炒め物などを除いては普通に食べられるようになりました。そして、ビールも少し・・・。

今まで大きな病気もしたことが有りませんでしたし、風邪をひいても直ぐに治りましたので、今回の件は私にとっては結構苦しかったです。こんなものでも今までの私の人生の中では大きな病気の部類に入ると思います。(こんなことを言っていたら怒られますね!)

そんなことで、今回の件で健康であると言うことは有難いことだと つくづく感じました。まだ完全復活ではありませんが、今後はもう少し健康に気を付けなければいけないと思っております。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

風邪が流行ってます!

2005年02月04日 22時18分21秒 | 健康・病気
東京は寒い日が続き、異常に乾燥しています。
うちの会社でも風邪をひいている人が多く、休んでる人も結構います。
実のところ私も風邪をひいており、火曜日は会社を休みました。今も全快には至らず、体長はいまいちです。私はどちらかというと風邪には強く、風邪をひいても2,3日で良くなってしまうのですが、今回はそうはいかないようです。今年の風邪は本当にしぶといです。
皆さん風邪には気をつけましょう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加