あけぼの

アート、文化、健康、国際・教育、音楽、食・レシピ、日記、エッセイ、旅行記、学問

アメリカ大陸のへそ(?)からやって来た黒ジャンパー

2017-07-16 09:38:32 | 講演・アート・音楽・スピーチ

 Yさんが青年海外協力隊の一員として約1年前パナマに派遣された話はかつて当Blogに紹介したが、本日は彼の手ではるばる「アメリカ大陸のへそ」からやって来たジャンパーの話だ。彼が派遣されてすぐ、パナマシティーから車で3時間ほど走ったペノノメという街で3週間の語学研修が行われた。その際、スペイン語講師「プロフェソーラ・ドナティラ」のお宅に招待されたことがあり、料理上手な旦那さんから頂いたのだそうだ。「役所のジャンパーだ」と。ちなみにペノノメは地理的にちょうど南北アメリカ大陸の真ん中にあたり、「アメリカ大陸のへそ」と言われているのだとか…確認はまだ出来ていないが。O地球村塾でYさんからこれを贈呈頂いた自悠人、料理の腕前は?????だが、アメリカ大陸のへそのお役所勤め気分で「へそ」をなでなでしつつ(便秘ゆえ)、松や泰山木の剪定に精を出しておりまする。堂々たる取材で視聴者をImpressしている現アナウンサー、Yさんのパナマ生活を想像し、5年前の自分のパナマ体験を思い出しながら。(彩の渦輪)写真1.ジャンパーの胸のマーク  2.自悠人にもブカブカのジャンパー

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蜂の一刺し:The Sting Of A ... | トップ | 山陰の玄関、米子市とゲゲゲ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

講演・アート・音楽・スピーチ」カテゴリの最新記事