IE Business School留学記(Class of 2017)

スペインのマドリッドにあるIE Business Schoolでの留学記です。受験時から生活のことまで書き綴ります。

Term1総括②

2017-06-18 10:27:00 | MBA授業
今回は前回終わらなかったTerm1の授業自体の紹介について。


BEHAVIORAL FITNESS 1 14Sessions(適当な日本語訳が思いつかない・・・)
他のクラスとは異なり基本的にはソフトスキルを学ぶ授業。
例えばチームワークが上手くいくにはどうすればいいのかといったことや、
プレゼンのテクニックを学んだりする。
先生もそのテーマ毎に違った先生が教えることになる。
プレゼンについては実際に1人1分程度のプレゼンを行って、
それを先生が録画し、クラスの皆でどこが良かった、悪かったといったことを指摘したりと、
自分自身にとってもいい経験だったとともに、やはりクラスメイトの上手いプレゼンを見て、
そもそも英語の問題ではなく、慣れてる人がいるもんだと勝手に納得したりしていた。
基本的には事前にケースを読んだりする必要もなく、先生も授業が上手い人が多かったので、
取りあえず授業に行ってその日その日のテーマを楽しめばよかったので、楽で面白かった。


ENTREPRENEURIAL MINDSET 10Sessions(アントレ入門)
先生はスペイン人。
実際にスペインで起業もして、今もその経営に関わっているとこのことだった。
授業自体はアントレに関わるケースを中心に、
どのようにアイディアを作り出すのか、起業に関わる問題とはといった事を学びつつ、
最終的にグループで起業の元になるサービス、商品に関するアイディアを考え、
それを発表するというクラスだった。
一応企業内起業みたいな話もあり、そういうことについても事例も学べる。
10コマと非常に短い授業なので、そこまでしっかりした起業ということについて、
本格的に学べるわけではないが、Term2でもアントレの授業があるので、
Term1としては多分これで十分。


FINANCIAL ACCOUNTING 20Sessions(財務会計)
普通の会計のクラス。
財務諸表の読み方や、複式簿記、その仕訳等を学ぶ。
ヨーロッパのスクールなので、アメリカの基準をベースに学びつつも一応IFRSとの違いがあるとことについては、
それを学んだりもした。(もうほぼ忘れたが・・・)
個人的には元々経理のバックグラウンドがあるので、個人的にはそれを英語で復習するといった感じで、
非常に楽な授業ではあった。
一応ケースもあるものの、大した量でもなく、特に財務会計だとそこまで大きく意見が分かれるわけでもないので、
この授業に関してケースを使う必要があるのかはよく分からなかった。
成績は殆どが期末テストによるもので、個々の成績が良かったからか、
ほぼパーティシペートはしていないものの、今のところ唯一一番いい成績(Honor)が取れたクラスとなっている。
先生が博士課程を終えたばかりの非常に若い(多分20代で自分よりも若い・・・)女性の方で、
その意味では今回が初めての授業ということもあり、
少し融通が利かない感じではあった。


INNOVATION IN A DIGITAL WORLD 15Sessions(デジタル論入門)
デジタル関係の内容を幅広く学ぶクラス。
ITがどのように会社のオペレーションで用いられているのかといった事や、
新しいシステムを組織に導入するときに発生する問題、
ビッグデータやソーシャルメディアをどのように会社にて使っていくのか、
ITセキュリティや問題が起きた時の対応等々をケースを中心に学ぶ。
扱うテーマが多いので、1つ1つのことについて学ぶ量はそこまで多くはない印象。
まぁこういうことが世の中で起きていて、マネージャーとしてそういうことも知っておいてねという、
そういう感じの授業ではある。
特にビッグデータ等最近話題のトピックに関してはエレクティブでそれに関する授業があったりもするので、
より学びたい人はそちらでどうぞというのもあるのかもしれない。
最後にグループプレゼンがあり、自分たちは自動運転のテーマについてプレゼン。
Term1,2含めて自動運転については様々なところで関わることになる・・・
先生はIEの卒業生のスペイン人。
クラスメイトからは彼はオタクで、細かいことに拘るとあまり評判は良くなかった。


LEADING PEOPLE & TEAMS 20Sessions(組織論)
組織論やそれにまつわる企業文化、リーダーシップ論等を学ぶ。
基本的には企業文化やリーダーシップといったものは公式化しづらい分野であるので、
上手くいった会社の事例をケースを中心に学びつつ、その背景にある理論を一応学ぶのだが、
国毎の文化の違い等もありどこまで一般化出来るのかといったことを常に疑問に思いつつ、
クラスを受けていた記憶。
かなり多くのテーマを扱うので、そのテーマ毎の掘り下げが浅い感じで、
何を学んでいるのかよく分からなくなっていった印象がある。
まぁこの手のものは学んで身に着くのかということについて常に議論があるような分野なので、
ある意味仕方がないのかもしれない。


MANAGERIAL DECISION MAKING 15Sessions(統計学)
まさに統計学といった授業。
正規分布、回帰分析、ベイズ統計等々、実際に使えるだろう統計の知識を、
知識を学びつつ、教科書の問題を実際にエクセルを使いつつ身に着けていくというスタイルの授業。
ただこの授業はIMBAのうち3クラスを自分のクラスを含め同じ先生が教えていたのだが、
その評判は恐ろしく悪かった。
教授が今日はAというテーマについて学びますと言い始めたと思えば、
いきなり公式を白板いっぱいに書き出し、その公式を説明しだす。
その時点でほぼクラスの半分以上はついていけない・・・
そしてそれをエクセルで実際に使ってみるとなった時も、
かなりその説明が早く、皆がおっつかないという事態が発生。
提出物として教科書の事例を指定の数だけ解いて、その解説付きで提出するというものがあったのだが、
その評価がかなり不明等、皆からは教授に対する評価は散々だった。
個人的にも授業を理解するのは途中でギブアップ。
基本的には日本語で統計学の教科書を読み、学んでしまうという本末転倒な状況に陥った。
まぁ公式だとかそういう深い知識を求められるクラスについては、
ぶっちゃけ日本語で学んでも理解が厳しいわけで。
そういう意味では理系出身でこの辺りの知識を実際に使ったことがない人に関しては、
非常にハードルの高い授業ではあった。


MANAGERIAL ECONOMICS 20Sessions(経済学)
経済学の授業。
最初の10コマでミクロ経済、後半の10コマでマクロ経済を学ぶ。
多分普通に日本の大学で学ぶ経済学の授業と大差ない。
特にミクロについては個人的な意見も特に出る分野ではないので、
基本的には先生の講義を聞きつつ、たまに質問が出るといったスタイル。
マクロ経済については様々な国で起きている問題等も事例として紹介されるので、
そこで日本の話題が出たり、生徒の国で起きている事象が話題になると、
それぞれの意見が飛び出てきたりと、若干クラス自体が活発になった印象。
ケースもなく、一応教科書を事前に読むことが予習として与えられていたものの、
その量から早々に見切りをつけ、kindleで無料で読めた日本語の経済学入門の本を読み、
それでクラス自体は乗り切った記憶。
先生は初老のデンマーク人。
アナリストをやっていたこともあり、話は面白く、多分唯一クラスが終わった後に、
クラスの皆で集まって一緒に飲みに行った先生。
(個別でそういうことをしていることはあるのかもしれないが、全体でというのは珍しい印象)
成績は一応途中でグループプレゼンがあったりしたものの、
大半は選択式のテスト1発勝負に近かったので、
何とかそこをしのぎ悪くはない成績だった。


MARKETING MANAGEMENT 20Sessions(マーケティング)
MBAのかつての(?)授業の華(?)、マーケティングのクラス。
マーケティングは企業戦略にも大きくかかわってくるところであるので、
マーケティングの手法自体について学びつつも、それをどのように決定していくのか、
企業戦略とマッチさせていくのかということを学んだりもする。
基本的にはケースを読んで、どのような手法をとるのが良かったのか、
より改善することが出来たのかといった事を議論しつつ、
マーケティング理論についてもその事例を基に学んでいくというクラス。
議論も活発で、事例も面白いものが多いので、
今までマーケティングといったことについて学んだこと、会社で触れたことがなくとも、
非常に今日に興味深く学ぶことが出来た。
個人的にはMBAで一番アイディアとして身に着けたいクラスだったので、
その後エレクティブでもマーケティング関連の授業を多くとることになった。
評価はパーティシペート+テスト+グループプレゼン。
テストが手書きで書く必要があるものだったので、ライティングに不安のある自分は、
先生に事前に話電子辞書の持ち込みを一応許可してもらった。
実際には辞書を使うほどの時間もあまりなかったので、一応おまじないといった感じではあるものの、
ないよりはましなので、ライティングに不安のある人は、
自分の例からすれば事前に教授に相談すれば、持ち込みかとしてくれる人はいるとは思われる。
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Term1総括① | トップ | Term2総括① »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。