明神山を借景に、我がスローライフ

標高472.5mの大明神山の麓での勝手気まま生活の近況報告です。

奈良の社寺仏閣を参拝する旅その5(薬師寺~唐招提寺)

2017年05月16日 | 小さな旅
薬師寺中門




西塔は昭和56年(1981)に再建されたもの。
天平2年(730)建立の東塔(国宝)は現在修理中で拝観できなかった。残念。










国宝の東院堂とそこに安置されている聖観世音菩薩像(国宝)、建物は新しいが
金堂に安置された薬師三尊像(国宝)は拝観することができた。

薬師寺を後に徒歩で唐招提寺に向かう。


唐招提寺の境内に到着。














世界遺産の唐招提寺でも数々の国宝の建物や仏像などを拝観することができた。
今回の奈良の旅は唐招提寺で最後。これから帰途に就くが京都駅で途中下車し
東本願寺を参拝してから帰ることとした。次は東本願寺。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奈良の社寺仏閣を参拝する旅... | トップ | 奈良の社寺仏閣を参拝する旅... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。