東京アイランド

OCNブログ人サービス終了に伴い、ここに引っ越ししました!

三次16:36→塩町16:49→府中18:21 (その1)

2016-10-29 00:24:20 | 2016木次線・赤穂...
<<2017年3月31日まで あと154日 22週>>

 ここからでもまた汽車旅。三次から終点の府中まで61.5キロなのに、2時間かかる。平均速度は30キロ。険しい中国山地の路線なので、カーブが多く、急な動物の飛び出しに備え、すぐ停車できるような速度にしているからでしょう。
 あおがしま丸は、八丈-青ヶ島間の70キロを3時間。計算してみたら、速度はおよそ23キロ。
 おがさわら丸は 竹芝-父島間の1000キロを24時間。速度およそ42キロ(旧おがさわら丸はおよそ39キロ)
 (あおがしま丸が2時間半に短縮するのに速度を27キロに出せばよいですが・・・少しでもスピードアップすると、重油の消費量が増えてしまう。燃費削減のため、途中から3時間に変更)
 三次から府中までの汽車は「おがさわら丸」より遅いスピードでトコトコ・・・・。
 三次を出て、まもなく塩町。規律に下車した「おばてつ」3人組が乗車。やはり目があいましたが、「こいつ、どこまでもあたしについていくんだ!?」と言いだけな表情。
 そりゃ、「おばてつ」3人組の最終目的地は福山。(木次線の出雲横田駅を出たあたりで彼女の書いた小さなノートをちらっと盗み見。福山までの時刻表が書かれてあった)私もおんなじですよ!!でも、三次から府中行きは、座席が空いていて、3人組とも座れてよかったじゃん!?


 三良坂と書いて、「みらさか」。漢字だけだったら、どう読めばいいか迷ってしまう駅名。

 これも難読駅かな?吉舎駅。吉舎と書いて、「きさ」。

 さっきから似たような風景がずーっと続きます。

 これも変な駅、甲奴(こうぬ)。

 寂しい無人駅でした。

 上下(じょうげ)駅。これも珍しい。すると、友人がふと思い出したかように「上下読んでも「駅屋駅」というところがあるんですよ。同じ線区内の福塩線」「駅家(えきや)駅」。確かに珍しい。
 まだまだ続きはあります。9月4日の記事なのに、まもなく11月っ!!年度末まであと154日、22週。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日は貨物搭載便でーす | トップ | 残念・・・予想が外れました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。