東京アイランド

OCNブログ人サービス終了に伴い、ここに引っ越ししました!

お待ちかねの夕食タイム

2017-07-08 00:32:19 | 2017O字型南東北旅
 ひやま山荘さんは迷路のような大きな屋敷を抱えておきながら、仕切っているのはスタッフを雇わず女将さんだけのようだ。赤倉温泉駅まで迎えに来てくれて、今度はキッチンに立ち、宿泊客数人分の料理。広い空間の食堂兼リビングに案内され、あたりを見回すと私たちのほかに3組のお客さん。つまり、4組で満室ってことになります。プールのような巨大露天風呂に向かう途中に、いくつかの部屋のドアっぽいのがありましたが、これはたぶん冬季のスキー客向けなのかも。

 お湯上がりにキンキン冷えたジョッキがうまいので、「ジョッキあります?」「ごめんなさい、瓶ビールならあります」「じゃあ、瓶ビール!!」

 ここは奥静まった山形県の赤倉温泉。山菜の和え物。ぜんまいですね。

 山らしく、ヤマメの塩焼き。

 海からかなり離れているのに、海鮮物も用意されているんですかー!?

 今が旬の「たけのこ」煮。

 お肉もガッツリ食べて・・・

 温泉卵。女将さん1人であれほどの料理を作れるなんて相当なスゴ技じゃないですか。
 今の職場で多少のプログラミングをいじるようになり、相手はコンピュータ。わずか1文字でも間違えると全部は動いてくれないエラー。原因を解明し、ある程度は順番を工夫する必要はあり。料理を作るときも順番を組み立てるプログラミングと同じ。工程を飛ばして完成というわけではないので、過程の指示を出すのも人間。
 2~3品なら、まあ同時にできそうですが・・・今回は何品も出ているので、女将さんのプログラミングは今ある材料を使って、1人で何品も作る相当複雑な頭脳をお持ちのようです。私だったら、1人ではできないから分担できるスタッフを雇うかも・・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日は就航します | トップ | いきなりの猛暑、ホットから... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

2017O字型南東北旅」カテゴリの最新記事