東京アイランド

OCNブログ人サービス終了に伴い、ここに引っ越ししました!

最新型の豪華寝台特急1番列車が京都から山陰本線で下関到着

2017-06-18 22:48:46 | 日記・エッセイ・コラム
1日目の17日、京都駅を10時54分に発車。
城崎温泉に14時11分着。(列車は豊岡まで移動して)再び城崎温泉16時58分発
(乗客は城崎温泉で3時間近く温泉巡りや散策)
ずーっと山陰本線を走行し、
2日目の18日、東萩に8時40分着(列車は長門市に移動して)再び東萩12時22分発
(乗客は午前中 萩市内観光)
旧豊北町地域の阿川駅 14時00分発
湯玉駅  14時40分発
黒井村駅 14時59分発
下関駅  15時32分着

つまり、何もないわが故郷の漁村の駅でも、古くてボロキハ40やキハ47しか走らないのに最新鋭の豪華寝台特急通過~!!
山陰の海の色がコバルトブルーなので、車窓からでの楽しめたかと思います。
旅行代金は目玉が飛び出すほど高~いかも知れないけれど、一生の贅沢として1度は乗ってみたいな。
山陰本線は非電化なので、架線もありません。原動力はハイブリッド。

(ここからネットニュース)

下関・豪華寝台特急「瑞風」一番列車が到着

6/18(日) 21:35配信

tysテレビ山口

豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス瑞風」の一番列車が終点のJR下関駅に到着し、地元の人などが出迎えました。
多くの市民や鉄道ファンらが待ち構える中、午後3時32分、初めての乗客を乗せた瑞風が終点のJR下関駅に到着しました。地元の人たちが伝統芸能・平家踊を披露して歓迎しました。瑞風は乗客31人を乗せてきのう午前、大阪駅を出発し、車中で1泊しながら山陰の観光地を巡りました。
東萩駅では駅前で保育園児が和太鼓で歓迎し、乗客らは専用のバスで松下村塾など幕末の史跡を訪ねました。また萩駅では構内に萩焼や萩ガラスなど地元の商品を販売するコーナーが設けられ乗客が購入していました。
新婚旅行で乗車した女性は「なにをとってもすばらしくって楽しくって夢のような旅でした」と話していました。
あす朝には新たな乗客を乗せ、下関駅から山陰線経由で京都駅へと向かいます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« せいしごうのおか~!! | トップ | あおがしま丸予想 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。