東京アイランド

OCNブログ人サービス終了に伴い、ここに引っ越ししました!

JR西日本管内で1番の天空区間

2016-10-17 00:00:00 | 2016木次線・赤穂...
<<2017年3月31日まで あと165日>>

 1987(昭和62)年4月1日。来年になれば、JRも民営化30周年。日本國有鐡道(JNR)も遠くになりにけり。JNRのマークがついている未使用のオレンジカード多量在庫あり。現在も自動券売機にオレンジカードは使えるはずなんですが・・・機器の更新時にオレンジカードが使えなくなるかも知れない。
 1987年4月1日、私はなーにもない山口県の山陰本線沿いの漁村に住んでいました。まだまだ子供のころの春休みなので、「国鉄が民営化される」「国鉄が全国に6社と貨物に分かれて、北海道、東日本、東海、西日本、四国、九州、貨物」と新聞を読んでいても、どういうことなのか理解できないまま、「JRという新しい会社ができるなら、山陰本線のボロい汽車も更新されるか?」と期待しながら、駅に行ってみると・・・全然国鉄時代と変わらず、車両に大きな「JR」のロゴマークのステッカーが貼られただけで、変更点は全然なし!!完璧に裏切られた!!といったような遠い昔の記憶が蘇りました。
 国鉄最終日の1987年3月31日。全国の最終列車が終了し、車庫に入庫したとたん、一斉に「JR」のロゴマークを貼り付け作業。徹夜を徹して作業を行ったため、1987年4月1日、JRスタートの日に、国鉄車両にすべて「JR」のロゴマーク貼付済の状態で始発から走行。
 民営化されてから1番最初に乗ったのは西日本と九州旅客鉄道株式会社なので、西日本と九州に思い入れが強いのは確か。

 JR西日本管内で1番高いところにやってきました!!三井野原駅付近です。

 国道も天空区間。鉄道はスイッチバック、車はループ。

 宍道(しんじ)から出雲横田まではまあまあ本数が多いのに、出雲横田から備後落合間は県境超えの天空区間なので1日3往復しかない、超閑古路線なんですっ!!

 乗りに行くだけでも困難を極めるのに、亀嵩駅で降りて、そばを食べて、うまく接続できる旅は稀なのかも知れない。プランを考えてくれたのは、JR全社の時刻表を読み解く時刻表博士の友人のお陰でもあります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あおがしま丸この先の予想 | トップ | 報告が遅くりました!本日も... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。