東京アイランド

OCNブログ人サービス終了に伴い、ここに引っ越ししました!

伊香保温泉の旅 No.2

2007-03-29 00:32:44 | 伊香保温泉

 伊香保温泉は群馬県の中央部に位置し、県都・前橋市を過ぎたあたり。
 練馬から関越道でおよそ1時間の「渋川・伊香保」インターチェンジを出て一般道路でおよそ1時間のところ。
Ikaho1 さすがに国王さまがお選びになった、貫禄のある旅館。
 駐車場からケーブルカーに乗り、真っ先に目に付くのは美しく手入れされた日本庭園。
 標高900メートルもあるので、本格的な春がやってくるのは4月下旬あたりだろうか。
 まわりはまだ冬の情景でした。



Ikaho2 伊香保温泉街から少し離れた静かな山間の鄙びたところの風景を眺めながらの温泉はさすがに気持ちがいい。

 

Ikaho4
 

  


 露天風呂のほうがお湯がぬるめなので、景色を眺Ikaho3めながらの入浴をゆっくり楽しめる。  

 




 大浴場とはいえ、誰も入って来ない貸切の状態、まるでチャングムの誓いに出ていた国王さまの温泉治療(第25話)。
 国王さまが気持ち良さそうに入っている場面だったけど、ロケ地では本物の温泉が湧き出ているわけではなく、ただのお湯にドライアイスで湯気が出るように見せかけたもの。
 数分間の場面でも何度も撮り直しとか時間がかかってしまい、国王さまを演じたイム・ホさんも「あれはさすがに寒かったな」と愚痴ったとか。(笑)

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

伊香保温泉の旅 No.1

2007-03-27 00:01:00 | 伊香保温泉

 修士論文のお礼として国王さまのお取り計らいで1泊の家族旅行に連れてもらいました。
 3月上旬、国王さまから「今度の家族旅行でどこの温泉がよいのか、言いたまえ」とメールが届き、「私の採点基準から見れば、檜原村の「たから荘」(つまり、毎年何度か家族旅行で行っている奥多摩の旅館)でございます。料理、温泉、環境、おもてなし、サービスなども不通(※)が1つも出なかった、素晴らしき旅館でございます。しかし・・・ハン尚宮(母)が言うには、何度も行っているので、もう飽きたとのことです。国王さま厳選の宿にしたいと思っています」と返事。

 不通(【??】読みはプルトン)
Img059

 「不通」は交通、通信不通・・・などに該当しますが、
 ドラマの「チャングムの誓い」では学問や医学知識、実技などの試験発表で「シンビ、不通3つ、帰郷!」「チャングム、不通3つ、帰郷!」横で聞いていた医務官が「なぜ不通3つを与えたのですか?その根拠は!?」というセリフを日本語の字幕で見たことがあるので、韓日辞書で調べたところ、韓国語では4番の「未熟なこと」に該当するらしい。

 私は庶民なので、予算が1人1万円程度・・・という旅館が多く、いずれも「不通」が3つ以上。
 国王さまがお選びになる旅館はきっと「不通」が出ないはずだと期待してしまいました。
 「伊豆、箱根、草津のどれかを考えているけど、あなたの意見は?」と聞かれてしまいましたが、どれも捨て難い旅先。
 結局、国王さまがお選びになった旅館は群馬県にある伊香保温泉の「かのうや」。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加