おがはまのつぶやき

ボケばばぁの独り言です。今後の老老介護ならぬ朗々介護目指し、
ボケ老人の扱い募集中です!

我が家の地下室

2017-01-04 21:18:02 | Weblog

今年のお正月は天候にも恵まれて、穏やかな新年を迎えました。お正月には長男家族が来て、相変わらず賑やかなお正月でした。孫の次男と畑へお散歩に出かけて、友達のこととか、学校のこととか教えてくれました。元気が一番!と思っているわたしは、次男に上手に添えたかしら?と、少し後ろめたさがありました。帰って来てから、泥靴を洗っているときに、「おばあちゃん、地下室に入ってもいい?」「いいよ、電気も点くよ、ソケット回してみて?」。しばらく出て来ません。その地下室は裏庭にあって物置が立って居ました。終戦間もなく、親戚のおじさんにガッチリと作って頂きました。今では70年も経っていますから、物置は解体し少し雨漏りがします。8畳ほどで高さが2Mあり、野菜などの貯蔵室に使っています。孫は散歩しながら「友達の家がね、地下2階と上3階あってね、地下でかくれんぼしても、20分ぐらい見つからなかったよ」と余程の刺激があったようです。「ご近所さんを呼んで餅つきもするんだって」と羨ましそうに言ってましたが、我が家の地下室とは雲泥の差があると思い、苦笑してしまいました。次男も気落ちしたに違いありません。子供の世界で、一生懸命生きている次男が一番愛しく、鋭気を頂き自分を振るい立たせました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ワンカップはどこへ? | トップ | ひとりお散歩 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL