おがはまのつぶやき

ボケばばぁの独り言です。今後の老老介護ならぬ朗々介護目指し、
ボケ老人の扱い募集中です!

孫の野球

2016-11-03 20:20:43 | Weblog

息子の次男は5年生です。通う学校には野球部はありません。意を決して、友達2人で立ち上げて、部員を9人まで集めることに成功しました。野球好きな友達のお父さんが、コーチ兼監督で教えています。朝連と言って、朝早起きをして、公園で練習してから学校へ行きます。休みの日も練習とかで忙しい毎日を送るようになりました。因みに、今週の試合でも負けです。それも22対0とか言っていました。相手は3グループから選ばれた選手です。「でもね、ぼくは打ったんだよ、フライだけど、、、」と電話で報告です。何でも教えてくれる孫が愛しいです。わたしは悔しさを我慢して「練習しかないから、諦めないんだよ,最初から上手にできる人なんていないんだからね」と励まします。上手に越したことはありませんが、努力を教えたかったです。その後、販売学習で3時から4時まで、春から育てたビオラやローズマリーなど数種類の花の販売です。「売れた?」「うん、少し残ったけど売れたよ」と報告です。急に忙しくなった5年生は、息子の帰りを待って、息子の携帯で電話を掛けてくるようになりました。今日は何のお話だろうと、9時過ぎるのを待つようになりました。孫は9時半の就寝時間ですが、3、4日も鳴らないと(風邪かな?)と心配になります。5分から10分の会話ですが、息子夫婦の寛大に見守る姿に感服します。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 快晴 | トップ | 35回目の音楽会 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL