おがはまのつぶやき

ボケばばぁの独り言です。今後の老老介護ならぬ朗々介護目指し、
ボケ老人の扱い募集中です!

一丁前

2017-06-16 21:01:41 | Weblog

むーたんが我が家に来て1か月経ちました。老夫婦の我が家に来て、まだ朝晩はコタツが欲しい時があります。一週間前に急に様子が変わり、何度も吐いてしまい動かなくなりました。モモが通っていた病院へ夕方連れて行きました。一か月での別れもと思い診てもらうことにしました。二か月なのに胃腸の動きが悪いとのことです。注射を打ってもらい帰ってきました。考えてみたらコタツに潜っていたのが原因でした。そのために体温調節がまだできていないのだそうです。知識がないとはこのように、表れるのだと思いました。次の日は絶好調です。スマートでしなやかに、そして猫らしく活発に走り廻っては困らせます。寝るときはむーたん専用の敷物を、わたしの枕と並べておくと、いつの間にか寄り添うように寝ていて可愛いです。夜中でもじゃれて熟睡の顔を目がけては飛んできます。この頃は怖くてアイマスクをするようになりました。今年いっぱいは覚悟の生活になるでしょう。この頃は甘えん坊になり、座ると前を陣とるようにして、当たり前のように寝ています。一丁前の家族の一員になりました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仔猫の育児 2 | トップ | 大人の学習発表 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL