大賀みきお 政治活動ブログ

政治についてのブログです。
市政を身近に感じてもらうため、中学生でも興味を持って読めるよう心がけて書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

選挙結果とちょっと感想

2011年04月25日 16時41分16秒 | 政治活動
2011/4/24(日)、調布市議会議員選挙、残念ながら落選でした。

http://www3.nhk.or.jp/senkyo/xml/ka/63/skh6307.html
33人中32位。827票です。

皆様から多大なご協力をいただきながら、
私の力不足で申し訳ありませんでした。

選挙活動後は、
「悪かったら、100票行くか行かないか、だろうし、
 運が良かったら当選するかもな」
と思っていたので、まあ、こんなものかな、という感じです。

最悪の事態にはならなくてよかったけど、落ちちゃったか残念。
まあ、確かに受かるのは難しいと思ってたけど、悔しいなぁ。
というのが正直なところでしょうか。


自分が投票した時に
「投票所に行くのも面倒くさいし、自分の名前を探すのも意外と大変だな。
 何の組織もつながりもない自分に、こんな手間かけて投票してくれる人が
 一体何人いるんだろう?」
と思ったのですが、そんな方が800人以上もいてくれたということは
驚きですし、素直に喜んでもいます。本当にありがたいことです。
一人一人に直接お会いして、お礼を申し上げたいです。

(実際、僕に投票しても、投票してくれた人には直接のメリットは無いんですよね。
 他の候補者の場合は、この人が受かれば自分に何らかの良いことがあるとか、
 自分が信じている何らかの政策(政党?)やイデオロギーが権威付けられる、という
 メリットがあると思うのですが。
 僕に投票してくれた人って、純粋な善意や、信用だと思うのです。
 それを考えるとまったくありがたいことです)

と、同時に、当選するには、この2倍とちょっとの票数が必要なんだなぁ、
という感覚を、実感とともに得ることもできました。
確かに、私みたいな無所属新人にはかなり高いハードルではありますが、
超えれないものでもなかろう、という気が、今はしています。


正直言って、自分では、
「他の誰が議員するより、自分がなった方が絶対調布を良くできる」
と思っていたのですが、市民の方々がそう判断されなかったということですから、
それはしょうがないことです。
謙虚に受け止めます。

当選された方々には、是非、僕が当選していた時よりも、
調布を良くていただきたいものです。
(そんなこと書いても、比較のしようはありませんが)


応援いただいた方々には本当にありがとうございました。
また、今後ともよろしくお願い申し上げます。
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 都知事選挙中・・・・・ | トップ |   

あわせて読む

政治活動」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。