大賀みきお 政治活動ブログ

政治についてのブログです。
市政を身近に感じてもらうため、中学生でも興味を持って読めるよう心がけて書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

選挙結果とちょっと感想

2011年04月25日 16時41分16秒 | 政治活動
2011/4/24(日)、調布市議会議員選挙、残念ながら落選でした。

http://www3.nhk.or.jp/senkyo/xml/ka/63/skh6307.html
33人中32位。827票です。

皆様から多大なご協力をいただきながら、
私の力不足で申し訳ありませんでした。

選挙活動後は、
「悪かったら、100票行くか行かないか、だろうし、
 運が良かったら当選するかもな」
と思っていたので、まあ、こんなものかな、という感じです。

最悪の事態にはならなくてよかったけど、落ちちゃったか残念。
まあ、確かに受かるのは難しいと思ってたけど、悔しいなぁ。
というのが正直なところでしょうか。


自分が投票した時に
「投票所に行くのも面倒くさいし、自分の名前を探すのも意外と大変だな。
 何の組織もつながりもない自分に、こんな手間かけて投票してくれる人が
 一体何人いるんだろう?」
と思ったのですが、そんな方が800人以上もいてくれたということは
驚きですし、素直に喜んでもいます。本当にありがたいことです。
一人一人に直接お会いして、お礼を申し上げたいです。

(実際、僕に投票しても、投票してくれた人には直接のメリットは無いんですよね。
 他の候補者の場合は、この人が受かれば自分に何らかの良いことがあるとか、
 自分が信じている何らかの政策(政党?)やイデオロギーが権威付けられる、という
 メリットがあると思うのですが。
 僕に投票してくれた人って、純粋な善意や、信用だと思うのです。
 それを考えるとまったくありがたいことです)

と、同時に、当選するには、この2倍とちょっとの票数が必要なんだなぁ、
という感覚を、実感とともに得ることもできました。
確かに、私みたいな無所属新人にはかなり高いハードルではありますが、
超えれないものでもなかろう、という気が、今はしています。


正直言って、自分では、
「他の誰が議員するより、自分がなった方が絶対調布を良くできる」
と思っていたのですが、市民の方々がそう判断されなかったということですから、
それはしょうがないことです。
謙虚に受け止めます。

当選された方々には、是非、僕が当選していた時よりも、
調布を良くていただきたいものです。
(そんなこと書いても、比較のしようはありませんが)


応援いただいた方々には本当にありがとうございました。
また、今後ともよろしくお願い申し上げます。

この記事をはてなブックマークに追加

都知事選挙中・・・・・

2011年03月29日 16時56分07秒 | その他
お伝えするのを忘れていました。

都知事選挙中は、公職選挙法により、ブログの更新ができません。
(これも、新人無所属の悲しさです。現職議員などは、
 議員活動、政党活動として活動できます)

また、4/11(月)以降に書き込みします。
よろしくご了承下さい。

この記事をはてなブックマークに追加

泡沫候補

2011年03月24日 16時51分31秒 | その他
某新聞社から電話が来た。
立候補者を新聞に載せてくれるので、その確認。

記者「肩書きのところ、あと6文字入れれるんですけど、何か希望はありますか?」
大賀「じゃぁ、”柔術世界王者”って入れてください」
記者「は?(何それ??)。え~、それは肩書きとは言えないのでは・・・ゴニョゴニョ。
    まあ、それは書かないということで。」

物凄く不審がられた。そんなもんだろうね。
僕みたいに完全無所属(政党とかかわりの無い人)で
新人(現在、議員で無い人)は、普通では当選しないから
泡沫候補(ほうまつこうほ)って言うんですよ。
「立候補しても泡のように消えてしまい落選する候補」って意味。

>いわゆる泡沫候補については有権者の関心が非常に低いばかりではなく、その選挙活動が、特に独特な主義・主張を掲げている場合や、売名目的などの本来の選挙制度の趣旨から逸脱していると考えられる場合も少なくない。

泡沫候補@ウィキペディアより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%A1%E6%B2%AB%E5%80%99%E8%A3%9C

いや、そんなんじゃないつもりなんだけどなぁ。
どうなることやら、まあ、あと一月後には結果が出るさ。

しかし、あんな地震があったのに、選挙を強行するのには驚いた。
活動自粛もしてたから、新人にはとても不利になったよね。

まあ、やるだけやります。頑張ります~


あ、新聞は告示の日(4/10(日))に出るらしいです。
東京版(?)だけだろうし、とても小さくでしょうけど。

この記事をはてなブックマークに追加

巨大地震に思う

2011年03月21日 22時08分27秒 | その他
巨大地震が発生して今日で10日経ちました。

亡くなられた方々に心から哀悼の意を表します。
また、この寒い中で苦しさやつらさに耐えて、頑張っていらっしゃる
被災者の皆さまに心からお見舞い申し上げます。
併せて、自分の生命を顧みず頑張っている方々の献身に
心から敬意を表したいと思います。

個人的には、1歳と3歳の子供がいることと、仕事があるので、
募金や支援物資の寄付程度のことしかできないことに
心苦しく思っています。

【調布ボランティア情報】今できることからはじめよう!
http://311.chofu-cw.com/?p=120
を見ると、登録ができるようなので、させていただこうと思います。
何らかの形でお役に立てれば幸いです。

最後になりますが、この災害に負けずに、みんなで力をあわせて
日本を復興させていきましょう。
微力ながら私もそれに参加させていただきたいと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

JTR 日本税制改革協議会について

2011年02月12日 09時42分40秒 | その他
JTR 日本税制改革協議会さんから、
http://www.jtr.gr.jp/ 
「納税者保護誓約書」というものをいただきました。

===
納税者保護誓約書の機能
候補者や現職は、自らの税に対する姿勢を、納税者保護誓約書に署名することで明らかにすることができます。
不特定多数の有権者に対して行われる公約と異なり納税者保護誓約書は、候補者あるいは現職が、JTR 日本税制改革協議会 会長と誓約を取り交わします。

自らの税に対する姿勢を明らかにすることで、署名した候補者や議員が納税者保護誓約書に対して誠実に行動しているかどうかを評価することが可能になります。
===

ということらしいです。

>地方議員とその候補者は「子供にツケをまわす議決に反対します。」

という文面になるということで、それは全然問題がないので、
誓約書をお送りしようと思います。



しかし、ちょっと首をかしげたこともあります。
===
首長とその候補者は
「子供にツケをまわしません。この約束を守るために、
 ・均衡財政を 4 年間で実現します。・増税はいたしません 」

国会議員とその候補者は「いかなる増税にも反対をします。」
====
ということらしいです。

いかなる増税にも反対、というのはどうなのでしょうか?
軽くなる方向にしか税制を絶対に変えない、というのは、
真面目に政治を考えていたら、言えないことなのでは?


あと、誓約書は
http://www.jtr.gr.jp/010about/000008.html
から、ダウンロードできるのですが、
国会議員(候補者も含む)用の誓約書は、ちょっと豪華になっているのも不思議。


まあ、ちょっと辛口なことも言いましたが、
基本的には賛成な考えです。

ただ、昔の記事にも書きましたが、
税金の再分配前と再分配後の貧困率などをちゃんと比較して、
再分配後に、市民や国民がより豊かになっているかどうか、ということの方が、
増税か減税かということより大事なことだと
私は思います。

この記事をはてなブックマークに追加