浅野雅之の「いつまでかけるか5」

京都府の真ん中(?)の京丹波町で小説やイラスト、マンガなど日々の雑記をかいていこうかなあ・・・。

「裏のおね~さん」その1

2016-11-20 14:33:12 | 小説
今になって、あの頃を思い出すと

おれの家の近所にいた、あるおね~さんのことが

頭に浮かんできた。それは別にその〝おね~さん”に対する

淡い恋心とか、そういうものではないと思う。

とか言いつつ、そういう面も確かにあったのかもしれない。

書き進めていくうちに分かってくるかもしれないので

とりあえず書き出すことにする。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« “Palmie”(パルミー)... | トップ | 「裏のおね~さん」その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL