紫音のちょっと気になる話

振り返るな前を見ろ

忘れてはいけない!冬支度 同義語

2016-11-05 14:01:07 | 日記
おはようございます!とつぜんですが、今度のお休みはEL GRECOまで行きたいなって計画してるのです。


すんごく楽しみです♪お母さん付いてきてくれるかなァ・・・(汗それでは今日のニュースです。




「イモ穴」貯蔵で冬支度 つるぎ・一宇の伝統
イモ穴」貯蔵で冬支度 つるぎ・一宇の伝統 厳しい冬の訪れを控え、つるぎ町一宇地区の山間部では、収穫したサツマイモなどを床下に開けた「イモ穴」に入れる作業が行われている。稲わらやもみ殻を敷き詰めた穴の内部は、一定の温度や湿度に保たれ、芋類が凍結するのを (続きを読む)

手作りマントで小便小僧 冬支度
六甲高山植物園(神戸市灘区)で3日、園内にある「小便小僧」の像の冬支度に、手作りのマントを掛ける恒例行事が行われた。 今年は、園内で春に咲く花の中で一番人気と言われる「ヒマラヤの青いケシ」をテーマにデザインを募集。神戸芸術工科大(神戸市西区)の学生が提案 (続きを読む)

富士山は着々と冬支度
静岡や山梨は天気が回復し、今朝は富士山がきれいな姿を表しました。雪化粧もだいぶ拡大し、着々と冬支度が進んでいます。 7合目付近まで雪化粧. box0. 富士山周辺では金曜日から断続的に雨が降り、麓の御殿場では3日間で51mm、河口湖では15.0mmの雨量を観測。(続きを読む)

一足早く冬支度 六甲山スノーパークで造雪作業
人工スキー場「六甲山スノーパーク」(神戸市灘区六甲山町)で1日、造雪作業が始まった。紅葉が深まる中、12月3日のオープンに向け、ゲレンデでは一足早い冬支度が進む。 同パークは、計3万7千平方メートルの斜面に、3つのゲレンデを備える。例年、開業日に滑れるゲレンデ (続きを読む)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 忘れられない!欅坂46 握手会... | トップ | 具体的な紅葉狩り 千葉 »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL