田舎暮らしのつぶやきブログ!

一寸お役にたつファイナンス情報や経営アドバイスと、旅や食のつぶやき。

若手経営層は、エクセルの操作はできるように!

2017年05月13日 | ビジネス

A社の話。

 A社は従業員も100人を雇用し、コンピューターを活用したデータ収集と管理には積極的。

 そのデータをプリントアウトして、毎日、毎週、毎月、毎年単位でファイリングを丁寧にしている。

 が、ファイリングしているだけ、と言っては失礼かもしれないが、活用をしていない。

 データを収集する部署は、データを管理することに専念し、運用することには無関心。

 営業部門は、そのようなデータがあることも知らない。

 ポイントは、経営層や上級管理職。

 経営層や上級管理職が、経営や営業に活用できるデータが社内に豊富にあり、その活用方法を考えられるか?である。

 経営層は日々の経営業務に忙しくて手が回らないかもしれない。

 上級管理職も、2~3年で異動をする。

 そうなると、上級管理職も当面の目の前の業務に手一杯となり、先を見たデータを活用した営業や戦略を立てる意欲的な余力もない。

 となれば、経営層がデータの存在を知り、その活用の活用方法を知ることだろう。

 その為には、少なくともエクセルができる能力は必要だ。

中小企業者の支援をしていると、経営層の大部分がエクセル操作ができないことに、ビックリする。

 大学を卒業した若手の経営者でも、エクセルで表を作成したり、それを加工したり関数やグラフとなると、心もとない。

 若い経営者には、是非とも、最低限に相応なエクセル操作できるようになって欲しい!

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 月1回の会議が三月に1回の... | トップ | 今年も、クンシランが満開に! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL