田舎暮らしのつぶやきブログ!

一寸お役にたつファイナンス情報や経営アドバイスと、旅や食のつぶやき。

シニアの自営業のコンサルは気軽だ!

2017年07月12日 | つぶやき

金融機関に務めていた時には、随分とお客様に理不尽をいわれて悲しい思いをした。

 ここで怒っては、と我慢をしたもの。

 我慢もサラリーマンの仕事を思っていたし、こんな理不尽なお客の所為で家族を養う生活費の糧を失っては、と我慢をした。

 無理難題をいわれても、出来ないことは出来ません、という以外はないし、一度通すと、次から次へと無理難題がやってくる。

 先輩が無理を通していたお陰で、その解消に土下座までしたことも、多々ある。

 そんなこともあったので、退職時にはいろいろな再就職の話もあったが、断って自営業を始めた。

雇人もいない自営業は、自分で何もかもしなければならない。

 しかも、養うべき家族があれば我慢もしなければならない。

 しかし、今の私は楽だ。

 家内と二人だけの年金生活だから。

 だからこそ、一生懸命に仕事もできるのだが。

 我慢をしないというわけではないが、言わなければならないことに対しては、はっきりということにしている。

今日は、A社のコンサルタントの報告会に参加することになっていた。

 事前に報告資料も戴いていたので、全てチェックをして疑問点を経営者にレポートして渡していたい、質問もしたいと伝えていた。

 しかし開始の10分前に、今日は聞くだけにして欲しい、といわれた。

 事前に質問をしても良いことは、了解を得ていたのにだ。

 充実した報告資料ならまだ良しとしても、不誠実で根拠のない報告資料をただ単に聞くだけなら、時間の無駄と考えた。

 私は、土壇場であったが、報告会の出席を断った。

 この時間の為に、他のお客様との時間をキャンセルしてまで、時間を作って合わせていたのに。

まあ、趣味の仕事と家内にも言われているように、お値打ちのコンサル料で仕事をしているし、双方から契約の解除は何時でもできるのだから。

 シニアの自営業のコンサルは、気軽なものかもしれない。

 しかし、誰よりもコンサル先が喜んで貰えるように頑張っている一人と、私は自負をしている。

 

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初歩の自己査定と債務者分類... | トップ | メールを今打っていますので! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

つぶやき」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL