田舎暮らしのつぶやきブログ!

一寸お役にたつファイナンス情報や経営アドバイスと、旅や食のつぶやき。

下呂温泉 湯之島館

2017年03月15日 | お出かけ

事のついでに、下呂温泉「湯之島館」に一泊。

 下呂温泉へは車で2時間の距離にあり、日帰りで出かけることはあっても、1泊となると、なかなか出掛けない距離の温泉。

 そんな下呂温泉だが、下呂温泉の中でも最も歴史ある木造旅館の「湯之島館」だからということで、今回一泊をした。

 下呂温泉の中心街から、下呂富士と言われる湯之島山の狭くて急な山道を登ると、そこに湯之島館がある。

 創業昭和6年の数寄屋造りの建物で、昭和初期ロマンを感じさせる。

 100年を超すかと思われる太い杉や檜木立の中に、その建物はある。

 

 ☆湯之島館の玄関

 山の斜面を利用して、和洋折衷の建物から現代的な建物で構成される。

 

 ☆湯之島館で有名な、木造3階建ての本館。

 夜、建物の部屋に灯りがともったときに写真を撮りたかったが、お部屋でビールを飲んで休んでいたので、撮影できず。

 

 ☆建物は、増築に次ぐ増築がなされており、旅館の中を探検中に見つけた「足湯」

  

 ☆部屋にある内湯の窓を全面開放すると、檜風呂の露天風呂となる。

  暖かい湯船の中で、まだ少し肌寒い風を受けて沈むのは最高!

  遠くの山には、朝方の小雪が少し残っていた。

  また、湯之島館を訪ねたい!

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 運転資金は融資できませんの... | トップ | 幸せの時間をありがとう、マ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お出かけ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL