田舎暮らしのつぶやきブログ!

一寸お役にたつファイナンス情報や経営アドバイスと、旅や食のつぶやき。

K先生のエイジシュートを祝う会 晩年人生

2016年10月16日 | つぶやき

ガレージゴルフ練習場KのK先生のエイジシュートを祝って、21人の生徒でお祝いゴルフコンペをした。

 近くの東濃カントリークラブを会場としたが、私はこのコースが苦手だ!

 幹事を指名されたので、瑞陵カントリークラブでと思ったが、料金等の関係からこのゴルフ場に決定。

 当日は天候にも恵まれ(10月12日)絶好のゴルフ日和。

 前半はOBが1発の44で廻ったが、後半はOBが3発の52、トータル96。

 フェアーウエーは狭いし、谷越えが多い。

 もっとも苦手なコース。

 ドライバーは250ヤード近く飛んだが、若干フェード打ちなので、落下点に近くなると右に曲がってOB。

 飛んだのに!

 こんな調子で、ドライバーが良くてショートアイアンで2オンできればバーディーかパーだったが、ドライバーが少しブレルとOBの連発。

 出入りの激しいゴルフだった所為か?ダブルぺリア方式で断トツの優勝だった。

 優勝は嬉しかったが、自分なりのゴルフとしては不満なスコアだった。

先生は大喜びなコンペだった。

 流石に先生で、初めてプレイする練習場の生徒を教えながらでも81。

 それも、途中でわざとボールをバンカーに打ち込んで、同伴者にバンカーショットの打ち方を教えながらで。

 流石である!

 K先生は74歳で、74のエイジシュート。

 今までにも、何回もホールインワンやエイジシュートの祝はして貰ったが、今回のお祝いが一番うれしかった!との先生。

 こんなに心の籠った温かい和やかな懇親会や表彰式は初めてだ!と。

練習場には毎日代わる代わる15人前後の生徒が集まるが、晩年人生での誰にも負けない幸せ感を感じておられるかもしれない。

 私もそんな晩年人生を迎えたい。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 我が家のマックも、ユーカヌ... | トップ | 次男夫婦と孫との昼食 嬉し... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL