田舎暮らしのつぶやきブログ!

一寸お役にたつファイナンス情報や経営アドバイスと、旅や食のつぶやき。

え、決算書を金融機関に郵便で送るのですか?

2017年06月13日 | ビジネス

今日、経営支援先で聞いたビックリした話。

 この会社は、金融機関から毎月返済額の減額支援を受けているのだが、決算書は税理士から郵送で金融機関に送って貰っているそうだ。

 ビックリしたが、もし私がこの金融機関の支店長なら、この会社を応援する気持ちが喪失してしまう。

 そもそも、この会社ほどの規模で経営も苦しいのだから、決算書そのものにも疑義はある。

 しかし、経営者が一所懸命に再生しようと努力する姿が窺えれば、支店長も応援の甲斐もあるもの。

 決算書を持参して、このような決算内容となりました。

 この点を頑張りましたが、上手くいきませんでした。

 この点は上手くいきましたので、本年度はもっと頑張るつもりです。

 できれば言葉だけでなく、簡単でも良いがレポートがあれば、とっても嬉しい。

 所詮、支店長も人間で、応援し甲斐があれば本部の審査担当を喧嘩しても、応援をするのだが。

 そのし甲斐がなければ、貸倒引当金も積んであるので、貸出金の回収を急いで不良債権回収実績を上げたい。

 そうすれば、支店長としての評価もあがる。

 そんな人間的な呼吸を、中小零細事業者で、特に経営不安先の経営者は感じて欲しい!

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手紙の文言が効いたね! | トップ | 今日は、初めての孫のお迎え »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL