田舎暮らしのつぶやきブログ!

一寸お役にたつファイナンス情報や経営アドバイスと、旅や食のつぶやき。

初めて見る、珍しいデザインの賃貸アパート

2017年01月25日 | 田舎暮らし

前にも書いたが、田舎でも賃貸アパートが出来始めた。

 世帯数は増加しているが、人口は確実に減少している。

 小学校も中学校も、私達の団塊の世代の時と比較すると、1/3~1/4の学童・生徒数になっている。

 そんな状況でも、賃貸アパートが出来るのだが、はたして将来的に借入金を返済するほどの、入居率が確保できるのだろうか。

 他人事ながら、心配になる!

 それにしても最近は、カッコいいアパートが出来ている。

 私の家の近くの町で、ちょっと小道に入った所に、珍しいデザインの2階建ての賃貸アパートがあった。

 

 中の間取りは異なっているかもしれないが、概観的には全く同じ7戸が階段型に繋がっている。

 細長い土地に日当たりを考えて、設計されたのだろう。

 一番奥の家は、狭い玄関先を6戸素通りして行かなければならない。

 狭い広いは別として、確実に2方向からの日照は確保できる。

 しかし、小さな子供だったら、どの家が自分の家かわかるだろうか?

 それにしても珍しいデザインだ。

 金融機関に勤務している時には、随分と賃貸マンションやアパートに融資をしてきたが、こんなに珍しいデザインは初めてだ。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 老後の為に、年金は貯金をし... | トップ | 今日は、久しぶりにガレージ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

田舎暮らし」カテゴリの最新記事