行政書士あいかわ事務所@草加松原の気ままなささやき

埼玉県草加市の行政書士 相川 公一 です。

各種許認可等官公署手続、相続・遺言など、お気軽に、ご相談ください。

事業承継も楽じゃない

2016-10-20 03:19:54 | 日記
春日山部屋消滅、力士23人中12人が引退へ

草加をこよなく愛する行政書士あいかわ事務所@草加松原です。

おはようございます✋

草加にある追手風部屋の追手風親方が、親方株が手元にない春日山親方から、一時的にでも春日山部屋の力士を預かることになった今回の騒動は、他人事ではありません!

特に、中小企業の世代交代のタイミングで、起こり得ることに似ています。

先代社長から事業承継したが、顧客をつなぎ止められず、事業が継続できないケース

中小企業で、古参の社員が独立してしまったために、事業が傾いたケース

など

今回の春日山部屋のケースは、先代からのれんを引き継いだものの、のれん代を支払わず、周りから事業承継を認められなかったようなもの

先代から事業を承継する場合には、承継の背景にあわせ、確かな準備と、抜かりない手続き、地道な承継後の事業運営が必要ということです。

事業承継は、準備期間も大切なんです。

事業主の皆さん、その事業の将来を考え始めたら、専門家に相談しましょう。

事業承継の手続きについては、あなたの街の行政書士にご相談ください。

行政書士あいかわ事務所@草加松原は、中小企業の事業承継を応援しています。




『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。