行政書士あいかわ事務所@草加松原の気ままなささやき

埼玉県草加市の行政書士 相川 公一 です。

各種許認可等官公署手続、相続・遺言など、お気軽に、ご相談ください。

ちょっと気が早いけど、今年の漢字はこれ

2017-05-19 08:28:29 | 日記
今年の漢字

相当早いけど、次の一文字に決定だろう。

『忖度』の『忖』

『忖度』の意味は、「他人の気持をおしはかること」である。

他人の真意を思いはかり、他人のために、いろいろしてあげたりすることで、極めて、日本人らしい心配りと言える。

まさに、『おもてなし』の心である。

東京にオリンピック招致するとき、世界から称賛された『おもてなし』であるが、

リオデジャネイロのオリンピック閉会式で、次の開催地・東京を、マリオの衣装でアピールした総理大臣を巡る「真意のおしはかり」で、

『忖度』という言葉が、極めて、胡散臭いものに感じてしまうようになったのは、残念極まりない。

でも、これほど、世間の耳目を集める言葉は、これから今年の漢字を決める時期までに、出てこないだろう。

いや、明るい話題としては、秋篠宮の姫と海の王子の婚約があり、この話題に絡む漢字が来るかもしれないが・・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 謹賀新年 | トップ | 終活は、身の回りから始める... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。