Officeの基本を知る

Officeの基本を知る

Office 2010 ダウンロード版、パッケージエディションと各大手オンライン店舗、実体店舗の価格比較

2016-10-18 17:56:20 | office 201...
  • Office 2016の正式発売につれ、大勢のユーザはOffice 2010とOffice 2013から最新版のOfficeに目が行きます。古いエディションのOfficeは新しいエディションの発売に影響され価格が下落しつづけ、パソコン規格がより低く、Officeシリーズソフトウェアをあまり使用しないで、新しいエディションのOfficeの機能をあまり必要としないが、インストールしなければならないユーザにとって、Office 2010は依然として賢明な選択肢です。
  • 本サイトはOffice 2010 Pro Plusを例にあげ、各実体店舗を訪れる一方、オンラインで各プラットフォームの情報を集め、Office 2010の価格を整理してきました。最も便利で、安く、信頼性の高い購入チャンネル情報を届けます。
  • 2016年6月に、家電量販店と電気製品店を訪れてみたが、Office 2010が見つからず、ほぼすべての実体店舗で販売されているのは最新エディションのOffice 2016です。店長に問い合わせ、お店のERPシステムで検索し、1時間ぐらい待った結果、店員が倉庫からOffice 2010パッケージエディションを見つけてくれました。
Office Home and Business 2010
  • 最新エディションOffice発売以来、Office 2010の売上が下落し、店に最後の3件商品しか残っていないと店長が話しました。Office 2010 Home and Businessの販売価格が68000円です。

オンラインで、Office 2010販売中のお店を多数発見し、Amazonの価格は68300円

office 2010 オンラインで、Office 2010販売中のお店を多数発見し、Amazonの価格は68300円

Yahooヤフオクの価格は21980円

office2010 Yahooヤフオクの価格は21980円

Ms-kakakuの価格は5800円

Office 2010 Ms-kakakuの価格は5800円

価格表:

  Office 2010 ダウンロード版 Office 2010 パッケージ版

amazon

22,000

68,300

家電量販店

なし

68,000

Yahooヤフオク

なし

21,980

Ms-kakaku

5,800

なし

本チュートリアルはMS Office 2010 Pro PlusのうちのPowerPoint 2010に適用し、その他エディションにおいて使用は場合によって異なります。

こちらはOffice 2010 プロダクトキーを提供しており、低価格5,800円で、認証の保証付きです。

それ以外、本サイトはMS Office 2010ダウンロード版、パッケージ版を取り扱う各大手ネットストア及び実体店との価格比較も提供しています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Office 2010パッケージエディ... | トップ | office 2013-まずは余白と行... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。