オフィス松山 オペラの部屋

埼玉県川口市「川口シティオペラ」第8回公演「天国と地獄」キャストオーディション、合唱団募集、公演情報など。

川口シティオペラ・キャストオーディション・合唱団参加者募集に関して二題

2016-05-11 10:00:54 | 夢舞台制作

第8回公演 演目決定!

第8回公演は超喜歌劇「天国と地獄」(原題=地獄のオルフェオ)

オペラから派生したジャンルにオペレッタがあります。イタリア語では小オペラを意味しOperettaと綴り,ドイツ語圏ではOperetteと綴ります。

日本では帝国劇場に始まり浅草は六区にて人気を博しました、

浅草オペラは当時の娯楽の殿堂の様な存在でした。
その浅草オペラで一番人気を博したのが、オッフェンバッハの「天国と地獄」でした。
1858年パリのブッフパリジャン座で初演され、以後228回上演し続ける大ロングラン公演を重ねました。
日本では原題「地獄のオルフェオ」を「天国と地獄と」意訳し、「天国と地獄」題目で定着しています。
特に終幕で踊られるギャロップは今やパリの代名詞フレンチカンカンとしてあまりにも有名です。
(日本では運動会等でよく聞かれます)
オペレッタと言えばウイーン、ウイーンと言えばオペレッタと言われるようだが、ウイーンのオペレッタが人々に浸透する前はむしろフランスのパリのオペレッタの方が流行の先端を走っていました。先頭にいたのがジャック・オッフェンバッハです。
オッフェンバッハは今やパリのモンマルトルの墓地に眠るが、ユダヤ系ドイツ人であったイザーク・エーブルストの7番目の息子のヤコブとしてドイツはケルンに生まれ、バイオリン二ストの父から音楽の手ほどきを受けバイオリンよりもチェロに興味を持ちチェリストの道を歩みます。やがてケルビー二の推薦でパリ音楽院に入学、作曲家としての道に進みます。
オッフェンバックは当時パリのシャンゼリゼーにあるブッフ・パリジャン座において「楽しくなければオペラでは無い!」とばかりに解かりやすい風刺の効いた軽いオペラを模索し、今日のオペレッタ(喜歌劇)のスタイルを築き上げて行きます。
やがてオッフェンバッハは劇場経営に行き詰る中もっと人を集めようと、それまでの短編オペラから長編オペラに切り替えます。
当時流行っていたグルックの「オルフェオとエウリディーチェ」に注目したオッフェンバッハはギリシャ悲劇を題材に選び、それをパロデ化した作品、超が付くほどの軽喜歌劇「地獄のオルフェオ」(日本題「天国と地獄」)を発表。たちまち人気となりパリ中に噂が広まり初演以来連続228回公演の大ヒットロングラン公演となりました。このように風刺の効いたフランス気質の超軽喜歌劇のフランスオペレッタが世に現れました。これがウイーンにわたりたちまち大ヒット!

やがてこのフランスオペレッタはドイツ語圏オペレッタの礎となり、シュトラウスの名喜歌劇「こうもり」やレハールの「メリーウィドウ」等、ウイーンオペレッタ確立の原動力になっています。

さてこのようにドイツ語圏オペレッタに多大な影響を及ぼした作曲家オッフェンバッハは本名ヤコブ・エーブルストでした。

パリで作曲活動をするにあたって父の故郷オッフェンバッハの街の名前を取り、ジャックオッフェンバッハと改名。
それゆえ、オッフェンバッハは芸名,又はペンネームでもあります。
またオッフェンバッハはパリ的エスプリ(スピリット)に満ちたオペラでもってドイツ人ながらオペラでパリを征服した人物で正にキングオブフランスオペレッタ!の称号に相応しい人物なのです。
ロッシーニは晩年オッフェンバッハのオペラ「天国と地獄」を観てシャンゼリゼのモーツアルト!と絶賛!
したとか、、、

今回川口シティオペラが第8回公演で取り上げるオペラはこのオペレッタ「天国と地獄」の再演です。
そして第8回公演オペレッタ「天国と地獄」は川口総合文化センター開館25周記念参加公演でもあります。

演目「天国と地獄」 2017年6月3日(土)14:00開演 

              川口リリア4階音楽ホール

これに伴い出演キャストオーデイションを実施します。

同じく合唱団参加者(経験年齢不問)も募集致します。

詳細はオフィス松山ドットコムで御検索ください。


☆キャスト募集に関して

詳細をオフィス松山♪音舞台のHPにてご確認の上、申込み用紙に必要事項を記入しEmailまたは 

郵送にてお申し込みください。(申込み用紙はダウンロードまたはメールにて送信いたします。) 

                       記 

    公演概要    2017年6月3日(土)昼公演 (日本語上演) 管弦楽アンサンブル伴奏 

    公演会場    (公財)川口総合文化センターリリア・音楽ホール

募集      ジュピター(B) ユリディウス(S) キューピッド(S) ジュノー(Ms・A) 

        ダイアナ(S) ヴィーナス(S) 世論(Ms・A)  マーキュリー(T) 

                      募集キャスト

        ユリディース(S)(浮気中のオルフェオの妻)
        キューピッド(S)愛の女神・全能の神ジュピターの子で天国を自由に楽しんでいる)
      ダイアナ(S)愛の狩人的女神いとしい人の為には徹夜で待つストーカー?にも?
      ジュノ−(Ms・A)全能の神ジュピターの妻
      ジュピター(B)全能の神ジュピター威厳は無いが権威は欲しがる。
               ヴィーナス(S)官能的美の女神
      マーキュリー(T)情報速達神
     
     募集外キャスト
     プルート(T)人間に変身し、ユリデイースを誘惑する
     ハンス(B)地獄の王に使える地獄の番人
     マルス(B)軍神
                
応募要件    音楽大学、大学院在学中、卒業、または同等の力を有する者

課題曲     課題曲 及び 台詞 

       ※  課題曲の指定は、メールにてご案内いたします。 

       ※  オーディション費は5000円

       ※伴奏者各自同伴でお願い致します。尚、当会のピアニストに依頼する場合は 

         有料(5000円)となります。 

オーディション日時 2016年6月26日(日)  リリア5階 スタジオ2号 18時30分〜 

オーディション費  無料 

ソリストチケットノルマ  キャストにより15枚〜50枚程度 

稽古       2017年3月中旬から音楽稽古、5月から立ち稽古を、毎週金曜と日曜日に川口リリアの 

         スタジオ内及び都内、川口市内スタジオで予定。 

郵送宛先     〒135‐0091 東京都港区台場1-3-1-901 川口シティオペラ事務局   松山雅彦 宛 

          FAX 03-3599-1853  Email: office-matsu@mail.goo.ne.jp 

 申込み〆切    2016年6月20日 必着                   

☆合唱団員の募集に関してはオーデイションはありません。

                 記 

喜歌劇「天国と地獄」(日本語上演)   

 

     川口でオペラを!! 歌って!踊って!楽しもう!

 

 

 

川口シティオペラ「天国と地獄」公演は2011年東日本大震災の折、公演延期を余儀なくされました。しかし、「こんな時こそ川口から元気を届けよう!」を合言葉に、同年「天国と地獄」を上演。多くのお客様に元気と笑いをお届けし満員御礼の大好評を頂きました。今回は震災チャリティ公演として201763(土)川口総合文化センターリリア・音楽ホールにおいて、第8回公演・喜歌劇「天国と地獄」を再演したいと思います。(チケット収入の10%を震災支援義援金として寄付いたします)

 

総監督・演出は松山雅彦、指揮は竹内聡。老舗菓子本舗の文明堂のカステラCMソング、運動会などでおなじみのメロディを一緒に歌ってみませんか?歌は苦手だけど舞台に立って演技をしてみたい方、踊るのが好きな方も大歓迎!!経験は問いません。私達と一緒にオペラの舞台に立ってみましょう! 

参加申込票に必要事項を記入し、「川口シティオペラ 松山」宛てにFAXまたはメールでお願いします。 

                  募集内容 

公演概要    20163日(土)昼公演 (日本語上演) 管弦楽アンサンブル伴奏 

公演会場    川口総合文化センターリリア・4階・音楽ホール 

募集      混声合唱団員  男性 女性、年齢、経験不問 

応募要件    川口市内又は近郊にお住まいで稽古に通える方 

稽古予定    2016年6月より月3〜4回程度、土曜日、又は 日曜の午後15時〜17時 

         公演の前日にはリハーサルあり、他本番1か月前ごろから追加で稽古があります 

稽古場所    川口市内公民館、川口リリア・スタジオなど  

合唱指導者   松山由佳 

     ※ 詳しい内容はお問い合わせください TEL 050-3500-4865 (オフィス松山) 

申し込み先       川口シティオペラ  FAX  03-3599-1853 

          または Email: office-matsu@mail.goo.ne.jp    


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年6月「天国と地獄」合唱稽古日程

2016-05-06 21:41:39 | 美味しいもの

皆さま、連休いかがお過ごしでしょうか

6月からいよいよ「天国と地獄」公演にむけて合唱稽古が始まります。

参加者はまだまだ募集中!見学も大歓迎!

 

6月4日(土)  15時から17時 西川口公民館 1階ホールにて

6月11日(土) 15時から17時 西川口公民館 1階ホールにて

6月25日(土) 15時から17時 栄町公民館    2階ホールにて

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さあ!おぺらにいらっしゃい!

2016-04-26 15:12:03 | 夢舞台制作

合唱団と言えば上演形態は、並びながらの

歌唱が当り前ですが

オペラにおいては、手も足も,体全部で表現します。

物語に即して、体を動かしながら歌ったり踊ったりお芝居したり。が当たり前で。

身体促進に大いに寄与します。 

川口シティオペラでは次回の第8回公演(2017年6月3日)の上演作品にはパリ万博を記念して上演された

オッフェンバック作曲の超軽喜歌劇「天国と地獄」を選定しました。

「天国と地獄」と言っても深刻な物語ではなく、抱腹絶倒をお約束の、それこそ

≪天国良いとこ一度はおいで≫の言葉がぴったりのオペラです。

しかも国民全部が知っている運動会時のメロディ−です。

おなじみの音楽には心躍ること請け合い。それに不思議とカステラが食べたくなります。

前回の川口シティオペラの「天国と地獄」では多大なる御好評を頂きました。

「川口にこんな素敵なオペラがあったのか」との御意見も頂き、一同演って良かったと自己奮起益々。

また川口シティオペラ合唱団では毎回公演に向けて自分たちで衣裳つくりにも挑戦します。

川口シティオペラはそれこそ手作りオペラを目指しています。練習の傍ら生地を分け合い、

それぞれが自分製作の衣装に身を包み舞台に登場します。

オペラ合唱に参加することは健康増進。脳の活性化につながります。

さあ!いかがですか!オペラにいらっしゃいませんか?男性女性、年齢経験不問です。小さなお子様の同時参加でも大丈夫です。

大人にとっても子供にとってもオペラ合唱の現場は楽園となるでしょう。

サアサア、ズズズイッとオペラへ!

私達と一緒にオペラの舞台に立ってみましょう!詳しくはホームページ「オフィス松山音舞台」で

御検索いただけます。

参加申込票に必要事項を記入し、「川口シティオペラ 松山」宛てにFAXまたはメールでお願いします。

                  募集内容

公演概要    20163日(土)昼公演 (日本語上演) 管弦楽アンサンブル伴奏 

公演会場    川口総合文化センターリリア・4階・音楽ホール  

募集      混声合唱団員  男性 女性、年齢、経験不問 

応募要件    川口市内又は近郊にお住まいで稽古に通える方

稽古予定    2016年6月より月3〜4回程度、土曜日、又は 日曜の午後15時〜17時   

         公演の前日にはリハーサルあり、他本番1か月前ごろから追加で稽古があります

稽古場所    川口市内公民館、川口リリア・スタジオなど 

合唱指導者   松山由佳 

     ※ 詳しい内容はお問い合わせください TEL 050-3500-4865 (オフィス松山)

申し込み先       川口シティオペラ  FAX  03-3599-1853

          または Email: office-matsu@mail.goo.ne.jp    

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第7回公演「カルメン・第三幕」FM鎌倉放送で

2016-04-25 21:19:53 | オペラ公演カルメンンのお知らせ

こんばんは

 

明日、4月26日(火)夜8時から鎌倉FMで、川口シティオペラ第7回公演「カルメン」第3幕(昨年11月21日(土)川口リリア音楽ホールにて)が流れます。

 

指揮  竹内 聡

管弦楽 川口シティオペラアンサンブル

カルメン 背戸裕子

ホセ  土師雅人

エスカミーリョ 古澤利人

合唱 川口シティオペラ合唱団

   川口少年少女ミュージカル団

 

ソリストの素晴らしさはもちろんの事、合唱団も美しく力強い歌声を奏でています。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

川口シティオペラ合唱団募集!

2016-04-20 01:28:15 | 川口シテイオペラ


熊本地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます

一刻も早く支援物資が皆様のお手元に届くことを祈っております。


川口シティオペラ第8回公演             震災支援チャリティ公演

 

      《参加者募集!

喜歌劇「天国と地獄」(日本語上演)   

     川口でオペラを!! 歌って!踊って!楽しもう!

 

川口シティオペラ「天国と地獄」公演は2011年東日本大震災の折、公演延期を余儀なくされました。しかし、「こんな時こそ川口から元気を届けよう!」を合言葉に、同年「天国と地獄」を上演。多くのお客様に元気と笑いをお届けし満員御礼の大好評を頂きました。今回は震災チャリティ公演として201763(土)川口総合文化センターリリア・音楽ホールにおいて、第8回公演・喜歌劇「天国と地獄」を再演したいと思います。(チケット収入の10%を震災支援義援金として寄付いたします)

総監督・演出は松山雅彦、指揮は竹内聡。老舗菓子本舗の文明堂のカステラCMソング、運動会などでおなじみのメロディを一緒に歌ってみませんか?歌は苦手だけど舞台に立って演技をしてみたい方、踊るのが好きな方も大歓迎!!経験は問いません。私達と一緒にオペラの舞台に立ってみましょう!

参加申込票に必要事項を記入し、「川口シティオペラ 松山」宛てにFAXまたはメールでお願いします。

                  募集内容

公演概要    20163日(土)昼公演 (日本語上演) 管弦楽アンサンブル伴奏 

公演会場    川口総合文化センターリリア・4階・音楽ホール  

募集      混声合唱団員  男性 女性、年齢、経験不問 

応募要件    川口市内又は近郊にお住まいで稽古に通える方

稽古予定    2016年6月より月3〜4回程度、土曜日、又は 日曜の午後15時〜17時   

         公演の前日にはリハーサルあり、他本番1か月前ごろから追加で稽古があります

稽古場所    川口市内公民館、川口リリア・スタジオなど 

合唱指導者   松山由佳 

     ※ 詳しい内容はお問い合わせください TEL 050-3500-4865 (オフィス松山)

申し込み先       川口シティオペラ  FAX  03-3599-1853

          または Email: office-matsu@mail.goo.ne.jp    申し込み〆切 5月末日

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

川口シティオペラ・キャストオーディション開催!

2016-04-18 21:39:43 | オペラ公演のお知らせ

川口シティオペラ第8回公演     復興支援チャリティ公演

《キャストオーディション開催!!》

オッフェンバック作曲 喜歌劇「と地獄 

川口シティオペラはこれまで演出家・松山雅彦による斬新で面白い切り口でオペラを上演して

まいりました。そして、この度、来年2017年6月3日(土)に、川口総合文化センターリリア・

音楽ホールにおいて第8回公演「天国と地獄」を再演致します。この作品は東日本大震災のために

公演は一時延期となりましたが、川口から日本を元気にしようと同年10月に上演し大反響を頂いた

作品です。今回は、復興支援チャリティ公演として上演、再び川口からエールを送ります。

(チケット収入の10%を震災復興支援義援金として寄付いたします)

ついては、公演にふさわしい意欲のある出演キャストを募集致します。

詳細をオフィス松山♪音舞台のHPにてご確認の上、申込み用紙に必要事項を記入しEmailまたは

郵送にてお申し込みください。(申込み用紙はダウンロードまたはメールにて送信いたします。)

 

                       記

 

    公演概要    2017年6月3日(土)昼公演 (日本語上演) 管弦楽アンサンブル伴奏 

    公演会場    (公財)川口総合文化センターリリア・音楽ホール  

    

募集      ジュピター(B) ユリディウス(S) キューピッド(S) ジュノー(S)

        ダイアナ(S) ヴィーナス(S) 世論(Ms・A)  マーキュリー(T)

応募要件    音楽大学、大学院在学中、卒業、または同等の力を有する者

    

課題曲     課題曲 及び 台詞

       ※  課題曲の指定は、メールにてご案内いたします。

       ※  オーディションは伴奏者各自同伴でお願い致します。尚、当会のピアニストに依頼する場合は

         有料(5000円)となります。

オーディション日時 2016年6月26日(日)  リリア5階 スタジオ2号 18時30分〜

オーディション費  無料

ソリストチケットノルマ  キャストにより15枚〜50枚程度 

稽古       2017年3月中旬から音楽稽古、5月から立ち稽古を、毎週金曜と日曜日に川口リリアの

         スタジオ内及び都内、川口市内スタジオで予定。

郵送宛先     〒135‐0091 東京都港区台場1-3-1-901 川口シティオペラ事務局   松山雅彦 宛

          FAX 03-3599-1853  Email: office-matsu@mail.goo.ne.jp

  

申込み〆切    2016年6月20日 必着                   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

川口少年少女ミュージカル団「ウイズ」公演のお礼と団員新規募集

2016-03-24 22:10:15 | 夢舞台制作

川口少年少女ミュージカル団公演オリジナルミュージカル「ウィズ」 公演は、満員御礼、大好評のうちに終演を迎えました事、心より御礼申し上げます。

川口少年少女ミュージカル団ではこの時期、新入団員を募集しています。4月からの練習作品は「オズ」です。

これを機会に皆さんもご一緒しませんか。

応募は川口総合文化センター7階事業課事務局筍娃苅検檻横毅検檻横娃娃/リリア事務局までお問い合わせください。

入団募集オーディションは4月10日午後13時開始です。

             ☆:川口少年少女ミュージカル団の入団募集オーデイションは 小学3年生から応募できます。

入団オーデイションは、落とすを目的にするのではなく、個人がどれほどの潜在能力を持っているかを、簡単な歌唱・ダンス・お芝居の3点で観せて頂きます。

 

川口少年少女ミュージカル団の活動は市内におけるイベント参加や病院やホームなどの慰問公演に加えて、年2回のスタジオ発表会と音楽ホールで行われる本公演等があり、今年はオリジナルサウンドミュージカル「オズ」を練習し、発表します。本人の実力次第でキャステイングされますので、奮ってご公募ください!

川口少年少女ミュージカル団では、団員個人が持てる潜在才能開発メソードで指導しています!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミュージカル・ワークショップ

2015-12-21 12:11:44 | 夢舞台制作

川口少年少女ミュージカル団の担当講師によるミュージカル・ワークショップ開催のお知らせです。

川口少年少女ミュージカル団では創団25周年を記念して来年1月17日、日曜日から2月7日までの毎週の日曜日

連続4回に分けてミュージカル・ワークショップを開催します。

参加費用は無料です。

日曜日連続4回ワークショップですが、ダンス・歌・お芝居の基礎的ワークショップでの

ミュージカル体験を通してミュージカルの楽しさ、素晴らしを体験して頂こうと言う企画です。

☆:参加対象は小学生2年生から高校生まで誰でも参加できます。

毎週日曜日川口総合文化センター・リリア5階のスタジオ1号で開催します。

1月17日から2月7日までの毎週の日曜日午後12時30受付でそのあと午後1時から約45分のワークショップです。

☆費用は無料で、毎回連続参加でもなく・参加する日は自由です。日によってはダンスの日や歌の日や芝居の日と内容はその日によってさまざま体験できます。

この機会にぜひミュージカルの基礎をを体験してください。

☆:川口少年少女ミュージカル団では、毎年の4月に新入団員募集オーディションを開催しています。

このオーディションでは選ぶを目的としないで参加者が持てる潜在的才能を見せていただくだけのものと考えています。

参加資格は小学生、新3年生から高校生までと考えています。

☆:お問い合わせ電話048−258−2000です。(公財)川口総合文化センターリリア・7階事務所事業課までお問い合わせください。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一息ついて

2015-11-26 00:59:28 | 美味しいもの

満員御礼!カルメンお楽しみ頂けましたでしょうか?

さて美味しいモノ探求を再会しましょう、でも今日は簡単に

いよいよ来月は師走。お正月に向けてお餅等が持てはやされるシーズンでもあります。

そこでお餅の食べ方に一工夫。

アルミホイルで餅一個分の船を造り、お餅を入れ、軽く塩コショウ(できるならクレージー・ソルト、クレー^ジーペッパー・バジル粉)

そこにエキストラバージンオイルをふりかけます。そしてレンジへ。

火傷に要注意、冷めないうちにめしあがれ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

満員御礼!

2015-11-24 14:26:43 | 美味しいもの

川口シティオペラ第7回公演オペラ「カルメン」は大盛況の内に終演となりました。

地域オペラの形態を持つ川口シティオペラを提案して7回目の公演を終えましたこと、これひとえに御来館いただきました皆さまのご協力のたまものと感謝申し上げます。

地域にねざした地域のオペラをめざしたシステムを提案しつつの第7回公演でした。

今回の特徴としては

作曲者の意図がより伝わるように、フランス語の原語歌唱での挑戦。

子供から大人まで参加できる作品選び。

加えて同じ地域で活動する他ジャンルの文化団体とのコラボレーション・で地域交流のきっかけを作る。

以上が今公演の三つの柱です。

これらすべてがオペラ公演成功の要因になったことは明らかですが、さらにリり音楽ホールの世界にる素晴らしい音響の実力が立証されたことも忘れてはならない事と振り返っています。

詳しい舞台の様子はオフィス松山のホームページ「オフィス松山♪音舞台」で更新の予定です。ご期待下さい。

 

さて☆:こんやの美味しいものは

長いも(自然薯、大和芋)をすりおろし、汁を加え新鮮な塩辛を短時間漬け込みダイコンおろしであえて見てください。青ネギ・のり等を振り掛けて。。。

                                                                でわ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加