北陸の飲食店コンサルタント office kobe

飲食店経営に強い中小企業診断士のブログ

付加価値を感じる練習

2017年05月17日 | 飲食店経営のヒント
こんばんは、飲食店経営に強い中小企業診断士の甲部洋平です。

小さな飲食店は、価格を下げてお得感を感じさせるでのはなく、価格を少し上げてもなお、お得感を感じさせるような方向性が求められています。

このお得感がいわゆる付加価値ではないかと思っていますが、目に見えないものなので、それを感じる練習が必要です。

私は日常化している価格の2~3倍のラインを体感することが、付加価値を感じる練習だと考えています。

例えば

・1,500~2,000円のランチ
・1,000円前後のハンバーガー
・300円以上のカップアイス
・1斤500円前後の食パン

などは体感しやすいと思います。

それらと比較して、お客さん目線で自分のお店にお得感があるかを考える習慣が、ヒントにつながると思います。


◆ 北陸の飲食店コンサルタント office kobe のホームページはこちら

石川県の人気ブログランキングに参加しています。励みになりますので、よろしければ1クリックをお願いいたします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長めの春休み | トップ | 違和感を見逃さない »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。