朝は来る 恋愛詩の章

恋愛詩です。
詩人のかた、詩に共感してくださったかた、コメントください!
夢は、詩集を出すことです!

出会った瞬間から始まる別れのトキ

2017年03月15日 | 

-


新しいドアの前で

立ちすくむボクは

アナタを探してる


このドアを開ければ

アナタと会えなくなる


もし

開けないでと言われれば

アナタを選ぶだろう

アナタに選択を迫るのは

ずるいかな


けども

アナタはボクの背中を

押すんだろうな

アナタの信じる道を進んでと


いつの間にか

アナタはボクにとって

かけがえのない人に

なってることを

今更気付くなんてバカだね


-







『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 女心の迷路 | トップ | アナタの幸せ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (hadukiabc)
2017-03-16 19:29:41
これは
別れの詩なんでしょうか?

だとしたら
切ないなって思いました
Re:Unknown (asawakuru)
2017-03-16 19:48:18
別れの詩ですね。
違う道に進むと会えなくなる
だから迷ってしまってます。
今一度読むとまとまってないですね。
新しい道をとるか、アナタをとるか
優柔不断ですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。