朝は来る 恋愛詩の章

恋愛詩です。
詩人のかた、詩に共感してくださったかた、コメントください!
夢は、詩集を出すことです!

無防備すぎる

2017年07月15日 | 
-

落ち込んでる

アナタの肩に触れて

大丈夫?って言いたいけど


上げかけた右手を

なんとか左手で押さえて

大丈夫?って問いかける


左手は自分を抑える最後の砦


どうしてそんなに無防備なの

誰にでもそんなに無防備なの


無防備すぎるアナタに

年甲斐もなく焦ってる


-


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 重荷 | トップ | アナタが思うより »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
無防備 (あやか)
2017-07-15 09:13:08
読んで、クスっとわらっちゃいました。
創作か実際のお話かわかりませんけど、、、、、 誰にでも無防備ということはないでしょう。
 私もほかの人から見たら、『無防備』みたいに思われてるかもしれませんね。。。。(笑)
いつも、思いきり短いスカートはいてますし、夏の浜辺では、Tバックの貝殻デザインのビキニの水着をきてますから。。。
 でも、無防備じゃないですよ(笑)。
あやかさん (asawakuru)
2017-07-15 19:38:59
これは実話です。。
無防備に素を出されると困るんですよね。
心の準備が追いつかなくて。

あやかさんの計算された無防備加減?は
ヤバイですね。(笑)目のやり場に困りそう。。
どうって聞かれたら直視できないで逃げますね(笑)
いつもコメントありがとうございます!


Unknown (葉月)
2017-07-16 21:35:30
恋をすることに
年齢なんて関係ないと思います

なので年甲斐もなくってことは
ないんじゃないかな?
と思いました!
葉月さん (asawakuru)
2017-07-16 22:18:09
年甲斐もなく焦るんですよね、無防備な姿を
見せられるとですね。
無防備な素の表情やふわって笑われると
心動いてしまいます。
耐性がないので勘違いしなように自分に戒めてる
自分を詩でした。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。