企業アカウントも参戦でもはや小ネタと大喜利の一大イベント。バルス祭りが面白すぎる件

2017-09-30 10:19:42 | 日記

ジブリの大ヒット映画「天空のラピュタ」が放送されるたびに
世間をにぎわすのが「バルス」。

今更説明も不要だと思いますが
物語の終盤で、主人公の2人が悪党をやっつけるために
自爆の呪文を唱える、その呪文が「バルス」です。

もの凄く感動的なシーンなため、当初は共感したネット民が
twitterなどで自分たちも一緒に呪文を唱えていた、というのが
そもそもの始まりですが、最近は少しずつ様子がかわってきています。

もはや「バルス」関連のネタ祭り・大喜利大会と化してます。

その一部をご紹介

 

 

▼タニタ
「君をのせて体重計」を発売!?

 

<script charset="utf-8" type="text/javascript" src="//platform.twitter.com/widgets.js"></script>

 

バルスの代わりに「タニタ」とつぶやき
投稿数が見事本家(?)に勝ったら「君を乗せて体重計」を発売すると宣言!

その他もろもろ一挙ご紹介

 

<script charset="utf-8" type="text/javascript" src="//platform.twitter.com/widgets.js"></script> <script charset="utf-8" type="text/javascript" src="//platform.twitter.com/widgets.js"></script> <script charset="utf-8" type="text/javascript" src="//platform.twitter.com/widgets.js"></script> <script charset="utf-8" type="text/javascript" src="//platform.twitter.com/widgets.js"></script> <script charset="utf-8" type="text/javascript" src="//platform.twitter.com/widgets.js"></script> <script charset="utf-8" type="text/javascript" src="//platform.twitter.com/widgets.js"></script> <script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

↓あ、これはネタじゃなくて本家でしたw

<script charset="utf-8" type="text/javascript" src="//platform.twitter.com/widgets.js"></script>

 


こんな写真も無料でダウンロード
商用可能なフリー素材、フリー素材ドットコム
http://free-materials.com/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シャンプーと抜け毛・薄毛は関係ない、という事実~昔の人は今ほどシャンプーしていなかった~

2017-09-27 22:36:53 | 日記

皮膚科の先生とちょっとお話する機会があり
おもしろいお話をききました。

シャンプーと抜け毛・薄毛は全くといっていいほど関係ない、
だそうです。

あれ?
結構最近まで、シャンプーのCMで逆のことを言っていたような。。。

抜け毛というのは誰にでも起こる現象で、
抜けた後「生えてくるかどうか」が問題だそうです。

●抜けた後、生えてこない、あるいは
●抜けた後、生えるけど成長しないまま毛が抜ける

この状態がいわゆる薄毛の原因だそうです。
そして、その根本的な原因が「ヘアサイクル」であり、
この「ヘアサイクル」が(正常値に比べて)早くなると抜け毛多くなる、という構図です。
ヘアサイクルに影響している最大の要素が「遺伝とホルモンバランス(男性ホルモン)」だそうです。

遺伝とか男性ホルモンというのは
当然ながらシャンプーでどうこうなる話ではありません。
よって、シャンプーと抜け毛・薄毛は全くといっていいほど関係ない、ということです。

考えてみれば納得ですが、
-------------------------------------------
昔の人は2~3日に1回のシャンプーなんでザラだったわけです。
じゃあ、昔の人が全員薄毛だったかというとそうでもない。

エベレストなどの登山に挑む人や、
南極大陸などにいく調査隊の人は1ヶ月やそこらお風呂に入らないことなんてザラです。
その人たちが全員薄毛化と言われるとそうでもない。

下世話な話ですが
浮浪者だって、モサモサの人はモサモサですからね。
-------------------------------------------

先生いわく
「抜け毛・薄毛の原因は9割以上は遺伝とかホルモンといった細胞レベルで決まるといっていいでしょう。
 残り1割が不確かな部分で、シャンプーなど頭皮環境だったり、食生活だったり、ストレスその他です」
と。


つまり、CMでやっているようなフレーズは「残り1割の不確かな部分」のことだったのです。


繰り返しますが、遺伝や細胞レベルの調整はシャンプーではありません。
(シャンプーはあくまで「生えた後の毛」のコンディション調整です。綺麗にするとか、いい香りにするとかそういう役割です)
じゃあ、どうするかって話ですが
これが最近新しく言われ始めた「お薬で治す」ってやつです。

【抜け毛を抑制する】
・プロペシア
・ザガーロなどの内服薬

【発毛を促進する】
・ミノキシジル(リアップやポラリスなど)

 


≪小話その1≫
かつて健康ドリンクで
「これ一本でキャベツ2個分の食物繊維」
なんてキャッチコピーの商品がありました。

が、実はキャベツにはもともと食物繊維などほとんど含まれていなかったのです。
▼キャベツ博士
https://www.kyabetuhakase.info/syokumotuseniryou.html

 

 


≪小話その2≫


最近のサラダ油には「コレステロール0」の表記がありますが
これも言葉のトリックです。
サラダ油にはもともとコレステロールはありません。
コレステロールは動物性のもので、「植物性のサラダ油にはコレステロールはない」のです。
「この砂糖、塩分0」と言っているようなものです。
参照:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11149928281

 

 

【今日のひとこと】

技術の進歩もいいけど
利用する側も知識をつけていかないといけないのかもしれない。

 


こんな写真も無料でダウンロード
商用可能なフリー素材、フリー素材ドットコム
http://free-materials.com/

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ブログ」というメディアは終わったのか?2017

2017-09-27 20:58:49 | 日記

 

世はSNS全盛期。
twitter、フェイスブック、インスタグラム、LINEなど。

そんな中、ブログをやってるっていうと
「まだブログなんてやってるの?」ってよく言われます。
嘘です。言われません。
自分、友達いないので(←そっちかい)

 

いやもう、言われるとか言われないとかの次元じゃなくて
ブログというのが話題にならない時代だってことは
ひしひしと感じますよ、そりゃ。

 

そこでですよ。
じゃあブログがオワコン(終わったコンテンツ)かというと
実は「それは違う」「むしろ違う」ってなるわけです。

もっというと、webサイトの概念が180度ひっくり返らない限り
ブログはむしろ有効な手段であり続けます。

現に、ネットを使って何かしら商売している人は
ほぼ間違いなくブログ的なことをやっています2017。


で、ここで早速脱線しますが、脱線してでもお伝えしたいのが
「ネットを使って何かしら商売している人」って誰?ってことですよ。
エンジニア。プログラマー。
webライター
アフィリエイター。
くらいでしょうか。

 

 

ちょっと前までは。(なぬっ!?)



今は、
印刷業界の人、
デザイン関係の人、
医者、弁護士、社労士、税理士、塾講師・・・

ネット集客で成功している人たち全てをさします。

※「ブログ」っていうとどうしても「アメブロ」とか
マイナーなとこでは「gooブログ(←)」とかに限定されがちですが
「web上で書かれた記事全般をブログ(HP記事含む)」とここでは指します。あしからず

 

「ホントかよ」「さすがに医者や弁護士はねえだろ」
って思ったあなた。
試に
「風邪 治し方」とか「ストーカー 法律相談」とかで検索してみてください。
病院だの医師が書いた記事っだの、弁護士事務所だの、弁護士が書いた記事だのが
ふんだんに出てきます。
これらすべていわゆるブログなわけです。

そしてさらにここで注目してもらいたいのが
検索してtwitter情報がトップに出てきますか?ってことです。
facebook情報がトップに出てきますか?ってことです。

出てこないんです。

これを話し出すとまた長くなるので割愛しますが
結局インデックスされるのはwebページでありブログなんです。

twitterやfacebookを否定しているのではなくて
ブログがオワコンだと思ったら大きな間違いですよってことです。
ブログというのは1つの言い方なだけであって「webページ」だと思えばなんら不思議はないわけです。


何が言いたいかというと、
今、個人でネットを通じてモノやサービスが売れる時代、
あなたの知識や体験をSNSのような簡易メディアじゃなくて
ブログ(webページ)としてちゃんと残しておくのはかなり有効な手段ですよってことです。

 

 

 

「あなたの生き方はきっと、別の誰かのためになる」




僕の知人がこんなテーマでかつて
色んな生き方の人を紹介するブログを運営してました。
色んな人間模様が見れてチョー面白かったのですが
本人の体調不良的な問題で今は残念ながら閉鎖したのですが、
でも要はそういうことです。


あなたの持ってる知識や、あなたの体験した経験は
きっと別の誰かのためになります。


絵描きさんなら、この絵はどういうツールでどうやって描いて何分くらい、みたいなのをどんどんノウハウ提供すればいいでしょう。
ハンドメイド雑貨の作家さんなら、どの素材を仕入れて、どういう風につくって完成形はこうなります、みたいなのを紹介すればいいでしょう。
その記事内で完成形を販売すれば、商品やあなた自身の宣伝にもなりますし、
ファンが増えればそのまま購入してくれます。
講師として地域のイベントに招かれることもあるかもしれません。

 

もちろんこれから開業される医師の方、弁護士さん
起業を予定されるかたも然りです。

 

新規顧客を開拓する上で、良質な情報を記事として残すということは
ネットで検索される時に非常に有効な手段なのです。

 

ブログのいいところは「未来永劫ずっとのこる」ってことです。
自分でいうのもアレですが、ここのブログもうん年前に書いたような記事が
急に最近になって読まれたりなんてことはザラです。
ザラは言いすぎました。そんな人気ないですすいやせん。マレです)

子育て奮闘記をブログでつづっているうちに
いつしか相談者が増えて、ちょっとしたアドバイザーに昇格されたママさんブログも知ってます。
毎日料理ブログをアップしているうちに、書籍販売にこぎつけた、なんて方もみなさん聞いたことあるのでは?

などなど。
知識と経験を残していくことで、
別の誰かのためになる、ひいてはその先に新しい展開や出会いがあるかもしれません。

 

自分のできることを公開すると、思わぬ出会いがうまれる。

 


【今日のひとこと】
カタチに残そう。

 

格安で本格的なホームページ制作なら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京「八丁堀」「茅場町」周辺でオススメの歯科クリニック

2017-09-27 15:11:58 | 日記

安藤歯科クリニック

http://ando-dental.net/

 

最近の歯科クリニックのような見た目の派手さはないが、いぶし銀で定評のある歯科クリニック。

院長と娘さん(と数名のスタッフ)というスタッフ構成からも

アットホームな雰囲気が伝わるだろう。

外観はこんな感じ(白いビルの3F)

見た目のインパクトはあるので、

八丁堀駅から白いビルをめがけてくればあまり迷うことはない。

 

ただ、1Fの入口(エレベータの入口)がやや狭いので、うっかり間違えると別の店になるのでご注意を。w

 

しかし入るとそこはなんとも素敵な空間。

そう、外観からもお分かりのとおり、片側一面が硝子バリなのだ。

 

う~ん!これは清潔感があふれて気持ちいい!

やっぱり病院って、清潔感大事ですよね。

 

院長もものすごくおっとりした癒し系なので、

初めての人もご安心。

予約優先制だが、予約なしでも受け付けてもらえるから、

初診にも優しいクリニック。

(予約ないからつって、突っぱねる冷たい病院とか最近普通にありますよね)

 

 

近々、東京中央区・八丁堀周辺に大き目の住宅マンションが建つらしいので

近くに引っ越ししてきた方は是非、安藤歯科クリニックさんを探してみてください。

 

<アクセス>

安藤歯科クリニック

http://ando-dental.net/

東京都中央区新川2-1-11
八重洲第1パークビル3F
(地下鉄日比谷線「八丁堀駅」A4出口2分)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京「八丁堀」「茅場町」周辺でオススメの歯科クリニック

2017-09-27 15:11:58 | 日記

安藤歯科クリニック

http://ando-dental.net/

 

最近の歯科クリニックのような見た目の派手さはないが、いぶし銀で定評のある歯科クリニック。

院長と娘さん(と数名のスタッフ)というスタッフ構成からも

アットホームな雰囲気が伝わるだろう。

外観はこんな感じ(白いビルの3F)

見た目のインパクトはあるので、

八丁堀駅から白いビルをめがけてくればあまり迷うことはない。

 

ただ、1Fの入口(エレベータの入口)がやや狭いので、うっかり間違えると別の店になるのでご注意を。w

 

しかし入るとそこはなんとも素敵な空間。

そう、外観からもお分かりのとおり、片側一面が硝子バリなのだ。

 

う~ん!これは清潔感があふれて気持ちいい!

やっぱり病院って、清潔感大事ですよね。

 

院長もものすごくおっとりした癒し系なので、

初めての人もご安心。

予約優先制だが、予約なしでも受け付けてもらえるから、

初診にも優しいクリニック。

(予約ないからつって、突っぱねる冷たい病院とか最近普通にありますよね)

 

 

近々、東京中央区・八丁堀周辺に大き目の住宅マンションが建つらしいので

近くに引っ越ししてきた方は是非、安藤歯科クリニックさんを探してみてください。

 

<アクセス>

安藤歯科クリニック

http://ando-dental.net/

東京都中央区新川2-1-11
八重洲第1パークビル3F
(地下鉄日比谷線「八丁堀駅」A4出口2分)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加