BizVektorのプラグインを更新する場合

2017-01-30 14:56:57 | 日記

無料で商用にも使えるワードプレステーマを提供で人気のBizVektor
https://bizvektor.com/

無料でも十分使えますが
よりハイクオリティデザインや機能も
4~5千円程度と、非常に安価なプラグインを追加するだけで実装できるので、有料版を使っている人も多いと思います。
https://bizvektor.com/add-ons/
(例えばデザインでいえば、2016年末までに、Graceful、Vast、Attract、の他様々な拡張プラグインをリリース)


せっかく購入したプラグインも無料で更新できるのを
意外にしらない人が多い(まあコンビニみたいに毎日利用するものでもないので当然ですが)
のでお知らせしておきます。

管理画面の「プラグイン」で、別に【更新】というボタンが出てくるわけではない

BizVektorで購入したプラグイン(おそらくテーマも)は
管理画面から更新するパターンではありません。(←ここが多くの人が勘違いしているポイント)

なので、管理画面から「更新」の表示がつくのを待っていても、いつまでたっても表示されません。

 

 

 

じゃあどうするか。

 

 


「購入したときと同じようにダウンロードする」です。

 

 

 

--------------------------------------------
1)プログラムが更新されると、購入時に登録したメールアドレスにメールが届きます
 ※ちなみに更新情報はサイト内該当プラグインページでも新着情報に掲載されています

2)メールに記載の、ダウンロードマイページにアクセス⇒【注文履歴】とかに進む

3)購入したときと同じようにプラグインをダウンロード(もちろん無料)

4)(WP管理画面)旧プラグインを「停止」(⇒というか、最終的には削除)

5)「3」でダウンロードした最新ファイルをアップ⇒有効化
--------------------------------------------


という手順です。

「え?旧ファイルを停止(削除)して大丈夫?」

とお思いでしょうが、プラグインなら大丈夫です。

テーマの場合は、レイアウトはデフォルトに戻るので、基本的には子テーマを使用するよう、サイト運営元が推奨しています。

 

公式サイトのバージョンアップ(テーマ)手順はこちら

https://bizvektor.com/setting/wordpress/howtoupgrade/ 

 

 

 

 


こんな写真も無料でダウンロード
商用可能なフリー素材、フリー素材ドットコム
http://free-materials.com/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「経理・請求書」のフリー素... | トップ | 「ラテアート」のフリー素材... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。