IMAP設定のままサーバを引っ越ししてしまった!過去のメールを見る方法(さくらインターネットの場合)

2017-07-13 21:23:45 | 日記

windowsメールやoutloookなど、メールソフトでメールを受信する際
受信形式に大きく2つあります。
①POP:自分のPCに落とす
②IMAP:PCには落とさず、サーバ(web)上で見る
です。

ほとんどの人は①POP設定です。
(というか、何も考えなければ勝手に?POP設定になってると思います)

が、②IMAPにしている人ももちろんいらっしゃいます。
(中にはよくわからないままIMAPにしてしまっている人など)

POP設定だと、常に自分のPCに過去メールが保存されているので
サーバを引っ越ししても、過去のメールは自分のPC内に残ります。
が、IMAPの場合、サーバを引っ越しすると、当然ながら過去メールは見れなくなります

 

「え??」じゃどうするの??もう見れないの?

 

って話ですが、旧サーバの契約が残っていれば
サーバにアクセスすれば実は見ることも取得することもできます
さくらインターネットの例でご説明しましょう。

例えば、あなたのメールアドレスが
yamada@sample.com
としましょうか。

さくらインターネットでサーバ契約していると「初期ドメイン」というのが設定されます。
ログイン⇒契約情報⇒契約サービスの確認⇒(該当サーバの)「サーバ設定」
⇒コントロールパネル画面左上に表示されている「●●●.sakura.ne.jp」ってやつです

仮に
初期ドメイン: furuiyatu.sakura.ne.jp

としましょうか。これ、下記の「2」で使いますので覚えておいてくださいね。

はい、準備はここまで。
それでは本題解説です。

------------------------------------
【ウェブメールを見ようのコーナー】

1)ウェブメールのページにアクセス
https://secure.sakura.ad.jp/rscontrol/?webmail=1


2)メールアドレスを、旧サーバ仕様で入力(@以降を、先ほど紹介した、初期ドメインってやつ


yamada@sample.com

yamada@furuiyatu.sakura.ne.jp


3)メールパスワードを入力


はい、見れました!

------------------------------------

もちろん、上記内容で、メールソフトでpop・SMTP設定すればPCに受信できます。

 

※今回は、さくらインターネットを例に仕様しましたが、他のサーバでもたぶん同じようなことだと思います。

特に制作会社が変わったりすると、
サーバを入れ替えたりすることもあるので要注意です。

 

 


こんな写真も無料でダウンロード
商用可能なフリー素材、フリー素材ドットコム
http://free-materials.com/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ズバリ!「志村食い」すると... | トップ | 「花火」のスリットアニメー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。