被災地で働く女性の相談室 ~in a herat いなはぁと~

同じ被災地で働く女性として 今の気持ちを話してみませんか

生命力を信じる

2016年09月19日 | 相談室
あなたが今行っていることは 何がきっかけだったろうか

もっと良くしたいという前向きな思いなのか
それともこうしなければならないという義務感からなのか
変化に対する恐れからなのか

スタートが異なると同じことでも 続けて行くと両極に大きく分かれてしまうそうだ
一方では続けることが辛くなり もう一方では楽しくなるらしい


あなたは 今 楽しいですか?
それとも辛いですか?


もし辛かったら 原点に戻ることで何か気づくことがあるかもしれない
その時の選択に どんな自分の意思がどのくらい入っていたのか


今からでも遅くない
もう一度 仕切り直しをしよう

苦しくても悲しくても
前に進めなくても 自分や誰かを責める必要は全くない
今 自分がここに生きているという事実だけで
ものすごく素晴らしいことだって気づいてる?

深く深呼吸をして
身体の隅々に酸素が行き渡っていることを感じよう
鼓膜に感じる脈拍 胸の鼓動
生きているすべての人に 今を生き抜く力
生命力があるのだから

あなたが信じないでどうするの?

大丈夫
上手くいくから
大丈夫


胸の奥から湧いてきた ちいさな泡で構いません
あなたの言葉にしてみませんか


アドレス odl30@mail.goo.ne.jp
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岩泉町のボランティア募集 | トップ | 長期戦の視点 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

相談室」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。