花と緑に囲まれたリビングのような洋服屋セントオーディン[ St.ODIM ]

100%オリジナルのオーダースーツ&ジャケットのアトリエから新作の数々とそれにまつわる素敵なエピソードをお届けします

お客様お一人おひとりのライフスタイルに合うご提案を

2017-07-11 10:06:57 | オーダーメイド

 

 
 
初めてメールで


お問い合わせがあったのが


2年くらい前。
 





服への思いや服作りへのこだわりなどを


セントオーディンの服のことなど


何度かメールのやり取りがあって

 
そして昨年の冬に


「ようやくオーダーする気持ち」に


なったと連絡があり


そしてご来店になられました。





 
でも


「何を作ったらいいのかわからない」


おっしゃいます。





そうおっしゃる方は意外と多いです。


なぜなら、レディスでオーダーなんて


やっているお店と出会うことがないので


経験のある方はいらっしゃらないのです。



 



 
お客様には


さまざまな方がいらっしゃいます。


 
 
 
そのお客様お一人おひとりの


普段の生活から仕事のこと、服に対しての思いやら

 
現在のクローゼット状況、


そして今後のクローゼットの予測などなど


いろいろなことをお伺いして


その上でのオーダーするものの


ご提案をさせていただきます。





 

 
たくさんの数を作るのではなく、


お客様のサイズに合わせて出来上がる1着のために


型紙を作るところからはじめて、


仮縫いをさせていただき


その上でお選びいただいた生地で


作り上がるので


オーダーメイドの価格は、


既製品を買うより初めのコストは少々高くなります。




 
しかし、これから何年と


着ていくオーダーメイドの服が


仕事シーンや、プライベートなシーンで、


その人の人生の


良きパートナーであることを考えると


長い目で見てコストパフォーマンスは


抜群だと私は思います。





 
 
そして今回選ばれたのは、


ベージュのサマーツィード











透明のフィラメントが織り込まれて、


光の当たり具合で品良くキラキラしてくれます。

 
 
 
 
お持ちのスカートにも合うような


ジャケットの丈に襟は硬くなりすぎないように

 
丸みを帯びたエレガントなデザインに。







ジャケットを試着して

「ジャケットって素敵ですね〜」と


可愛いお声をいただきました。






そうなんです!


ジャケットはとっても


素敵で便利なアイテムなんです。








ボタンも生地に合わせてひと工夫!


ほら、素敵でしょ!!






さて、ジャケットに合わせるスカートは


たっぷりタックをとって


キュートなシルエットに。





それぞれ単品として


使っていただくこともできるラインになっています。





でも何かあれば、すぐにスーツとして


対応できるっていうのが素敵なんです。







 
これを機にオーダーメイドを


楽しんでいただけたら幸せです。
 





 

 
ジャンル:
ファッション
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 若々しく品良く、これから仕... | トップ | どんなコートになるのかしら? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL