花と緑に囲まれたリビングのような洋服屋セントオーディン[ St.ODIM ]

100%オリジナルのオーダースーツ&ジャケットのアトリエから新作の数々とそれにまつわる素敵なエピソードをお届けします

美人度アップのこのジャケットは、未来をキラキラと輝かせる

2017-03-12 23:23:44 | オーダーメイド

 

 

心を高揚させる、

繊細で夢のようなレースのジャケット。



 
この春はもう一度、

ピンクをとことん愛してみる




日々の緊張した心をゆるめて、


あるがままな心が


美しい日々をつくり出す






自然に思いを馳せた時、


ゆるやかな時間の流れが


心を整えてくれる。





 
そこには、


春色ピンクのレースジャケットがある。





 
いつもとは違う感覚に包まれて


特別な感覚を与えてくれるもの。



 


美人度アップのこのジャケット、


それは、素肌のように


未来をキラキラと輝かせる






素敵な春のひとときを


レースのジャケットと共に。







☆ St.ODIM HPはこちら ☆ 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まるでバラ園でバラの香りを纏っているようなドレス

2017-03-10 22:08:10 | オーダーメイド

 

 

 デビューはビルボードのライヴかしら?



 
イノセントな魅力を秘める、


セクシーなシルクシフォンドレス






ブラックの細いラインで縁取りされた


バラのモチーフ。









全体にグラデーションがかかり


その美しさは目を見張るほど。






たくさんの柄の生地の中から


「これ!」と選び出された生地。






好きなブルーとグリーンが入ってて


柄の美しさに魅せられて選ばれた





 
ドレスの裾からだんだんと薄くなる、


その色合いがなんとも幻想的。






 
そしてウェストに、


細いブラックのリボンベルト。




モチーフの細いブラックの


ラインに合わせた


リボンベルトがいいアクセントに。











 
取り外してもシンプルでとっても素敵!







 
フレアスリーブが風に揺れる。




 
まるでバラ園の中にいるようなイメージ。


バラの香りを纏っているようなドレス








 
素敵な服に出会った時、


新しい自分の魅力の発見と


キラキラした未来への扉が開かれる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しい幸せの1ページを描くドレス

2017-03-08 10:34:37 | レディスオーダーメイド

 

 

まだ肌寒い春先に、あたたかな太陽を先取り


軽く色鮮やか、凛として美しく、


春のロマンティックドレスを。








 
試着室を出てこられて


「すごい〜、すごい〜」


と感嘆の言葉しかでてこなかったお客様。





 
そのドレスの出来上がりにご満足なご様子で


その瞬間が一番のご褒美。









 
もうすぐご結婚のご予定のお客様。


お相手のご家族へのご挨拶の時に


このドレスがデビュー









 

春を彩る、さまざまなハッピーカラーの糸で


紡がれた1枚の生地が


こうして新しい幸せの1ページに描かれていく







 
淡いイエローとベージュとが主役の


春爛漫のラブリーチェック。






 
ジュエリー感のある光る糸が


ポイントになって表現した


大自然の躍動感を胸に


しなやかなシルエットは


優しい春風にドレスの裾をひるがえして


スィングガールのように舞う。





 
大切な家族と暮らす新しい生活の始まりに


丁寧な仕事で作られたものを添える。






いつか母親になられた時も


可愛いお子様とご一緒の時を


過ごしていただけるように・・・


そんな思いも込めてお創りしました。





 
いついつまでもお幸せに〜









 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

知られざる歴史の中の物語

2017-03-07 16:08:28 | セントオーディン

 

 
先日、国立文楽劇場で公演された


浄瑠璃人形×音楽×講談コラボ


「エディット・ピアフ物語」






講談の語りと音楽、そしてシャンソン


そして浄瑠璃人形。


そのコラボレーションの素晴らしさ。


本当に感動した!








その感動を今度は


講談×アコーディオンのコラボで


幕末維新を生きた


トーマス・グラバーにスポットを当て


『グラバーの愛したアコーディオン』


というタイトルでの公演を


5月31日(水)にセントオーディンで。









心をざわつかすアコーディオンの音色が


幕末への扉を押し開けてくれそう。







語られる歴史の物語に


ひととき、この平成の世を忘れて


幕末の長崎へタイムスリップ!







☆  講談 × アコーディオンのコラボ ☆ 
 
『グラバーの愛したアコーディオン』



日時: 5月31日(水)
 
           19:00開場 19:30開演


会場: セントオーディン

    http://st-odim.com/access.html
 

 
     料金: 3,000円(1ドリンク付) 

 
  問い合せ: セントオーディン

      06-6459-2377

      info@st-odim.com



 
 
ご予約はお早めに!


ご一緒に楽しみましょう〜










 
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

軽快感のあるブルーデニムでコーディネイト!

2017-03-05 13:58:00 | オーダーメイド

 

 

万能ジャケット!



 
機能性が高いとか、使い心地がいいとか、


耐久性があるとか、選び方にはいろいろあるけれど

 
なりたい自分を思い浮かべてチョイスしよう。




 
セットアップで身につけた時に


どんな風になりたいか、ということ






 
シンプルなTシャツを着た時は、


サイズ感が比較的コンパクトで


首元が開きすぎないことが


ポイントでコーディネイトすると


ジャケットも綺麗に映える!





 
春だから、


軽快感のあるブルーデニムで


コーディネイト

 
そんな時でも


このジャケットならバッチリ!





 
 
健康的な美しさを引き出す、


白シャツのマジックで


夏にも爽やかにコーディネイト。











1ケのボタンも生地に合わせて


グラデーションに染めて。






 
毎日を楽しみ、


自分らしさを大切にする女性にこそ


ふさわしいベーシックなジャケットを


1枚クローゼットに忍ばせて!!











 
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

毎日が、幸せで華やかな日であるためのお洋服

2017-03-05 13:42:07 | オーダーメイド

 

 

ビジュー付きのブラウス。

 

 

 
形にこだわり、素材にこだわり、


レースにこだわり、


華やかさにこだわり・・・




 
流れるようなシルエット。

 
肌触りがよく、家庭でのお洗濯ができる素材。
 
 
エレガントなレースが大好き。

 
上品な華やかさは


この程よく光るビジューが作り上げる。








 
ブラウスができあがった後、


ひと針、ひと針、ビジューを縫い付ける





 
途中で切れても大丈夫なように止めながら

 
ビジューもさまざまなものを選んで


ベースのブラックに合わせて


光加減が美しいスワロフスキーをはじめ


カットの綺麗なもの、


カラーも鈍く光るもの、


透明感のあるもの、

 
そして、バランスよく配置して。









 
大好きなブラウスで、


毎日のように着てくださってるお客様





毎日が幸せで、


華やかな日でありますように・・・









 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パリコレデザイン「花」より

2017-03-04 21:47:10 | オーダーメイド

 

 

 
花はなぜ美しいのだろう。


花はなぜこうまで気持ちを揺さぶるのだろう。


花はなぜ人を惹きつけるのだろう。





 
花はなぜ・・・

 
その花をどう表現したら


その魅力を伝えられるのだろう





 
描いた花。


少し淡く、少し濃く、


そして少し色を重ねて。





 
その花を全面に


そして、その花を纏う。




 
花の香りを


その纏ったものに感じ、


花の感触を、花に放つ音を、


その素材に感じる






 
そんな服。



なんて、素敵!



 
そんな服、


創りたい!!






 
創り続けて、


創り続けて、

 
もっと、もっと、もっと。





 
いつか、その纏ったものに


香りを感じ、音を感じ、


感触を感じて。






 
それを纏った瞬間、


この上もなく至福の時を


迎えるのではなかろうか。





 
美しい花を、


気持ちを揺さぶられる花を


惹きつけてたまらない、


その花を






 
描き続けて、表現し続ける、


 
次のコレクションのために!!








 
  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ファッションが環境を変えていく。ファッションには夢がある。

2017-03-03 21:56:42 | オーダーメイド

 


さて、これは何でしょう。

 

 
住宅メーカーさんとのコラボレーション!




 
オーダーメイドの洋服屋さんが

 
住宅メーカーさんとコラボレーションって??




 
なぜ、セントオーディンに?




 
工業製品を作りたくない、という


住宅メーカーさんが

 
オシャレな服で、


住宅メーカーさんのご要望を


プラスしてできるものを


作ってくれるところ・・・ということで

 
いろいろなオーダーメイドの会社を当たって


セントオーディンに行き着いたって感じ!!







 
「すみません、服じゃないんですけど・・・」から


始まった相談



 
でも服。




でもこれまでと違う・・・





 
できるのか、できるだろう???

 
やってみよう・・・


 
 
 
何を隠そう、


セントオーディンは


ものづくりの企画・デザインは超得意です!




今回の企画は、

 
今流行りの「AI企画」もの。



 
ちょっと普通のオーダーメイドのお店とは違う


ちょっと変わったオーダーメイドのお店、


それが、セントオーディン。




 
ファッションの機能性だけでなく


工業製品としての機能も考える


でもファッショナブルに

 
そんな感じ。





 
 
ファッションは


様々なものとコラボレーションできる。





 
例えば、食品。


美味しいものは当たり前。


でもさらに美味しくするためのファッション。


食べたくなるファッション。


自分で作りたくなるファッション。







 
例えば、ステーショナリー。


素敵な日記帳。


使いやすいのは当たり前。


でも自分仕様になった日記帳を


使うのに相応しいファッション。


思わず日記をつけたくなるファッション。





 
例えば、さまざまな現場。


動きやすいのは当たり前。


でもその現場を知ってもらうこともこれからは大切。






 
お掃除スタッフ。


きっとファッショナブルな仕事になる





 
工場での作業。


今まで以上に効率の良い作業ができる。





 
さまざまな制服。


その制服が着たいから、そこへ行く。


学校の制服って、きっとそんな感じ。






 
ファッションが環境を変えていく。

 
ファッションの力は、夢がある。





 
企業のみなさん、


 ファッションの力を借りたい時には


セントオーディンとコラボしましょう。





 
 
・・・ということで、

 
この住宅メーカーさんとのコラボレーションの


出来上がりは後日公表。





 
いろんな試験もクリアしなくちゃいけない。


果たして、大丈夫なのか!




 
この写真はまだ未完成。


完成形は頭の中。

 
出来上がりが非常に楽しみ!!









 
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パリコレクションより

2017-03-01 19:33:22 | セントオーディン




パリコレのテーマの第4章「花」から。




毎日オーディンとお散歩する靱公園。


季節が変わっても


常にバラの花が咲いている。






様々な種類のバラの花を


毎日感じられる環境に


いられることがありがたい。









いつもそこにあるそのバラの花が


私の中では、


すでにパリコレでのモチーフに






描いても描いても


公園に咲く花には勝てないけれど


心の声のままに描かれた花は


新しい命が吹き込まれて

 
素敵な作品となって


人を美しくしてくれる。








最後の作品のデザインは、


ずっと以前からできていて

 
このデザインにこのプリント柄が


ぴったりとあてはまった時、


頭の中でショーに風景ができあがった!







パリコレ最後の1着。





この瞬間のために


なんと多くの人が支えてくれただろう。








初めてのショーから


まだ半年も経ってないけれど


もう何年も


経ったような気分になっている。










それほど濃い時間を使った。








関わってくださった方へ


本当に感謝しています。




 
 
これから15年かけて


セントオーディン5部作


していきたいと思っています。
 
 
 
 

ということで、


3年後か4年後には、


パリコレ第2弾やります!






きっとサブテーマは一緒。



テーマは変わり、


全然違うものを作りたい!!




頭に浮かんでくるものを


どう表現するのか・・・


創作意欲が湧いてくる!!







どんなことになるんだろう。


今からワクワク、ドキドキする







そんな気持ちを


ぜひ現地でご一緒に!




またツアーを組みます!

 
次回、パリコレに、


ぜひ行きましょう!!






行ってみたい方、


お誘いするのを忘れないように


今からメッセージくださいね!!






☆ St.ODIM HPはこちら ☆ 



 
 

 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

素敵なフード付きのAラインコートの出来上がり!!

2017-02-27 20:07:11 | オーダーメイド

 

 

出来上がった後にもこだわって。



 
とっても素敵なフード付きの


Aラインコートの出来上がり!!







 
生地の端のフリンジが


フードと袖口に


さらにキュートに。







 

大きめボタンがポイント。



 
でもそのポイントは


悪目立ちするのではなくて


個性的な生地に


そっと寄り添って欲しいもの









 
最初のボタンは


ちょっと目立ちすぎたので


落ち着いたボタンを選んで付け直し。









 
ほら、いい感じに!










生地に溶け込むように、


それでいて、


ちゃんと主張している、


このコートのためのボタンに!!
 






洋服の中で


重要なポイントを占めるボタンは


最初から最後までこだわる!





 
 
ボタンは、これから始まる、
 
 
素敵な物語を紡ぐアイテムのひとつです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひと針から生まれる新しい物語

2017-02-26 20:51:44 | オーダーメイド

 

 

ハンドメイドで作るディテールと


マシンで作るディテール。




 
どう違うのか。





 
ハンドメイドでしか

作れないものもある。




マシンできっちりと作る方が


美しいものもある。







 
それぞれの良さが


作られるものを生かしていく。




 
どちらで作るにしても


何もないところから


新しいものが生まれていく





そして新たな物語が作られていく。




 
 
その不思議な感覚。





 
ひと針から生まれる新しい物語


そのひと針に込められた想いが


幸せにつながるように。









 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分のためのハーフコートがあるととっても素敵!

2017-02-25 20:57:15 | オーダーメイド

 

 

誇り高く艶やかに、ハーフコート。


 
優しくボディを包み、さらに着心地も約束。




そしてこの色合いの美しさは格別!




シンプルなだけでなく、


ちょっと個性的なデザインのアクセントが欲しい。



 
アシンメトリな裾になっていて


女性らしさが印象的に。
 
 
毎日を楽しみ、


自分らしさを大切にする女性に着て欲しい。






 
モノがたくさんあることが豊かとか、


幸せとかではない時代だから、

 
「つくりのいいもの」を選び


シンプルに暮らことを考えたら

 
自分の個性を伸ばしてくれる、


自分のためのハーフコートがあるととっても素敵!





 
少し暖かくなった季節に


急に冷えた朝には


こんなハーフコートで気分は春で、


でも暖かく身体を包んで!!








 
 
 
 
 
 
 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初めてオーダーされる方へ

2017-02-23 21:55:10 | オーダーメイド

 

 
オーダーとはそもそもどんなものなのか、

 
どうすればいいのか・・・

 
どんな風にお願いすればいいのか・・・

 
男性のオーダーショップはよくありますが、


女性のお店はあまりありません。


だから、初めての人がほとんどです




 
既製服で満足している方は、


オーダーする必要はありません

 
今流行りの服装が好きな方や


雑誌に掲載されている洋服が欲しい方も


オーダーする必要はないと私は思います。




 
しかし、自分らしい服装を考えておられる方や


TPOに合わせてコーディネイトしたい方、


洋服からライフスタイルを変えたい方、


ベーシックも服装が好きな方、


数はいらないけれど、上質な洋服が欲しい方などは


どうぞお気軽にご相談ください。




 
 
初めていらしてオーダーする必要はありません。


どんなところで、どんな風に、どんな生地で


オーダーできるのかを確かめて


必要になった時にオーダーにいらしてください





生地とは「出逢い」があります。



もし、オーダーが初めての方でも


生地と出逢ったら、きっとオーダーされることでしょう。


でももし生地との出逢いがなければ


出逢うその時まで


お待ちになった方が良いと考えます。




まるで惹かれ合うように生地と出会います


それほど「出逢い」を大切に思っています。





 
オーダーの良いところは


一度オーダーされたものを中心にひとつづつ


コーディネイトできる洋服を


増やしていけることです。





 
あなたのクローゼットを


すっきりさせることができますよ!




 
もう、春。




新しい洋服をオーダーしてみませんか。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パリコレクションより

2017-02-22 14:43:34 | オーダーメイド



パリコレのテーマの第4章「花」から。


 


美しい花に魅せられる人は多い。


私もそのひとり。







でも私の場合、


花というより自然そのものに


魅せられている、というか


畏敬の念を抱いている、という方が


正しいかもしれない。







それはおそらく子供の頃の体験、


そして記憶によるものが大きいと思う。








祖父が近くの山で花畑をしていた頃、


その山が好きでよく登っていた。








山と言っても裏手にある


小高い丘のようなものだったと思う。

 
子供の頃は、それでも山と思うほどの


高さだったかもしれない。


その花畑でガーベラを作っていた。







花屋で綺麗なガーベラを見つけると


今もその花畑を思い出す。






一面ガーベラで埋め尽くされた花畑の中に寝転ぶと


なんとも幸せな気分になったものだ。





 


それは背中に当たる土の暖かさ、


そして鼻をつく芳しい花の香り、


さらに降り注ぐ太陽の光の輝き、


全てが私を包んでくれていたからだろう。





そして寝転んだ私は、


それらとひとつになる・・・


この表現が一番近い、と思う。





わかりづらいと思うが、そのままの意味。











土が、花が、太陽が、囲い込む。



自然が自分たちに溶け込まそうとする、というと表現が悪いが



自然に溶け込んでしまう感覚。






その美しさが永遠に続くようにと


その時に感じる美しさを表現する力を持ちたい





そしてその美しさをより高めるために


できることをしていきたい。





そしてその美しさがあることで


周りも幸せになれるようにしていきたい。






美しいものを見て、触れて、そして身に纏い


そして美しくあることが幸せの基本となるように。






 
美しいものへの畏敬の念を忘れず


私たちは自然の一部であると


感じずにはいられない。
















 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「となりの人間国宝さん」の威力はすごい!!

2017-02-21 23:10:48 | セントオーディン

 

 

となりの人間国宝さん。

 



 
2年前の7月放送。

 
この認定証をいただいてから


もうかなりの時間が経つ。





 
最近HPを見ての


問い合わせや来店される方が続く。
 
 
初めて来店された方には

 
この認定証はかなり効く!





 
「えぇ〜、となりの人間国宝さんになったんですか〜?」と。




 
実は、テレビをほとんど見ない私は

 
 この「となりの人間国宝さん」というのが


どんなものなのか知らなかった。




 
しかし、放送があった後、


オーディンさんと靱公園に


お散歩に行った時に
 
 
「見ましたよ〜」とか


「テレビ出てましたね〜」とか


「いつも公園で散歩しているのは知っていたけど、


そんな仕事をされてたんですね〜」とか

 
靱公園でいきなり、


知らないおじさんやおじいさんに声をかけられた









 
「となりの」の威力を感じた

 
さすがだ!!!





 
話のネタにこの認定証、


お店の入り口入ったところに貼っている。

 
来店された折には、


ぜひこの認定証を見て欲しい。





 
そして「となりの人間国宝さん」の話で


また盛り上がろう!!









 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加