Flour of Life

煩悩のおもむくままな日々を、だらだらと綴っております。

クリスマス旅行記2016 その2

2016-12-28 20:55:34 | 

24日のクリスマスイブは、単独行動でお買い物に出かけました。

朝、母マリコがごそごそ動く気配で目を覚まし、マリコ親分のためにクロワッサンを焼いて紅茶を淹れて、朝食を食べて身支度を整えて、いざ出発。1人だから気ままにあちこち行けるかと思いきや、夕食までに帰らないといけないので、結構タイトでした。

デパート巡りの前に、青山にあるケイタマルヤマの丸山邸に行こうと思ったのですが、開店が12時だったので、その前に新宿伊勢丹に行くことにしました。

新宿三丁目で地下鉄を降りて伊勢丹に行くと、入り口に黒い人だかりがありました。10時20分くらいに着いたのですが、10時30分開店だったのです。なんとなく、デパートは10時には開店すると思い込んでいたので、ちょっとびっくり。新宿高島屋は10時に開くのに。なんででしょう?



地上の入り口。地下の入り口はもっと混んでました。入り口は混んでても、地上の衣料品売り場はガラガラでした。地下の食料品売り場は混んでるのに。年が明けたらセールがあるから、仕方ないんでしょうけど。

伊勢丹にもケイタマルヤマがあると思ってたのに、いつのまにか撤退してました。代わりに、いつのまにか出店していたマリメッコで靴下を購入。この日は自分に「お店に入ったら、小額でも必ず何か買う」という使命を課していたのです。ま、ホントに何にも欲しいものがなかったら、買わずに帰るつもりでしたが。

伊勢丹を出た後、紀伊国屋に寄ってナイトウミノワさんの「いとしのおじいちゃん映画」を買いました。読みたいけど田舎の本屋には置いてなさそうだったから、東京に来た時に買おうと思っていたのです。欲しいものが手に入って、満足。

新宿三丁目から、地下鉄を乗り継いで表参道へ。丸山邸は駅から遠くないと思ってたのに、結構歩きました。根津美術館の近く、少し奥まったところにあります。



猿です。丸山邸の門のところにいました。今年の干支だからでしょうか。じゃあ年が明けたらここにいるのは鳥になるのか…それはなさそうな気がします。

丸山邸には、デパートには置いてなさそうな、ケイタ好きにはたまらないマニアックなもの、即ちお値段がHighなものがたくさんありました。アクセサリーや小物でちょっぴり気になるものはあったけど、どうしても今買いたいとまでは思わなかったので、昔から好きな金魚柄の手ぬぐいと宝石柄のハンカチを買って帰りました。遠いしお財布的に厳しいけど、非日常的な雰囲気が楽しかったので、また来たいなぁ。来年の春夏物のサンプルが置いてあったのですが、アクセサリーが素敵だったので、ドン引きするほど高くなかったら買おうかな。

丸山邸を後にして、表参道駅から半蔵門線に乗って、降り立ったのは三越前駅。そう、日本全国に数多ある三越の総本山、日本橋三越にやってまいりました。

日本橋三越に着いたのは、午後1時。そろそろお腹が空いてきました。お昼にしましょう。日本橋三越には普通のレストランだけでなく、地下にイートインスペースもあって、洋食の老舗たいめいけんなど、有名なお店が入っています。私が選んだのは、御茶ノ水にある山の上ホテルの「てんぷら 山の上」。その昔、山の上ホテルのすぐそばにある大学に通っていた頃から、「いつかは食べてみたい」と夢見ていた「てんぷら 山の上」。ホテルまで行って食べる財力と勇気がないので、日本橋三越のイートインのほうで勘弁してもらうことにしました(誰に?)。



お品書きを見ると、どれも「お、おう…」とのけぞってしまうようなお値段でしたが、ここは奮発して季節限定の天丼にしました。海老、アスパラ、ナス、レンコン、そして海老とイカのかき揚げ…盛りだくさんです。赤だしの味噌汁の実はしじみ。天丼も美味しかったけど、この赤だしもものすごく美味しかったです。1リットルでも飲み干せそうなくらい。お漬物もさっぱりした薄味で美味しくて、ひとつひとつをよく噛んで味わいました。けして、値段が高いからゆっくり食べないともったいないと思ったからではありませんよ、ええ。

「てんぷら 山の上」で20年越しの夢を叶えた後、デパ地下をぶらぶら。クリスマスイブなので、ケーキを買うための行列があちこちにできていました。この日、我々が食べるクリスマスケーキは、すでにパステルで予約済だったので、並ばずに済みました。都心のデパートでケーキを買った人は、車なり電車なりでケーキを家まで持って帰らないといけないから大変ですね。昔は自分もそうしてたけど。よく落とさずに運べたなぁ。若かったからかしら。

生菓子を買わないかわりに、焼きたてフィナンシェが人気のノワ・ドゥ・ブールで、母マリコと姉へのお土産用にフィナンシェとカヌレを買いました。カヌレは、ブームになった時は興味なかったけど、フランスに旅行に行った時に食べて好きになったのです。手間がかかりそうなので、自分で作ったことはないんですけどね。型も買わないといけないし。



日本橋三越といえば、この吹き抜けですね。時間の都合で見てないのですが、クリスマスなので、ライトアップとかの企画もあったようです。

日本橋三越は、新館にケイタマルヤマが入っているので、そこにも行きました。かわいいカーディガンとか、素敵なスカートとかがあったのですが、値段がアレなので「まぁ素敵」「わぁかわいい」とつぶやくだけにとどまりました。でも、何も買わないのもさびしいので、スグリ柄の刺繍がびっしり入ったタイツを買いました。こんな派手なタイツ、どこで履くんだろう…と一瞬ためらったけど、かわいいのでなんとか履く機会を作ろうと思います。まずは柄入りタイツと合わせられる、無地のスカートを買うところから始めないと!



三越のクリスマスツリー。シックです。銀座の三越にもありました。

日本橋三越を出たら、次は同じ日本橋にある高島屋です。高島屋は三越よりもっとクリスマスクリスマスしていました。だって、



店内にメリーゴーランドがあるくらいですから。子供専用で、大人は乗れないけど。メリーゴーランドに乗った子供の写真を撮る親御さんがたくさんいました。私も乗りたかったなぁ(おい)。

日本橋高島屋に着いたのが午後3時だったので、店内のカフェで休憩しようかと思っていたのですが、どこも結構人が並んでいたのであきらめました。サリー・スコットを覗いたけど、今すぐ買いたいと思うものはなかったので、ささっと地下に移動。日本ではここにしかないグマイナーで自分へのお土産用にクッキーを買って、地下鉄で最終目的地の銀座へ向かいました。

銀座に着いて、最初に向かったのは銀座三越。デパ地下で母マリコに頼まれたお土産用の菓子折りを買うためです。でも、地下のお菓子売り場をさまよってもさまよっても、ピンと来るものに出会えません。東京で買わなくても、田舎のデパートに行けば買えるものを「お土産です」と渡すわけにはいかないからです。かといって、あまり奇をてらったものをにすると、相手の好みに合わなかったときのダメージが大きいのでいけません。仕方ないのでここはあきらめて松屋銀座に移動しました。銀座三越で何も買わずに…。

さて、松屋銀座。地下でお土産を物色する前に、ミナ・ペルホネンの売り場に行きました。ミナの商品はどれも高いので、ただ眺めるだけで終わるだろうと思っていたのですが、予想外に松屋銀座にしては珍しく、お手頃価格のバッグがたくさんあったので、ミナの定番のエッグバッグとマチのあるミニバッグを買いました。サリー・スコットで何も買わなかった分、ミナで爆発した感じです。勢いづく私。

勢いがついたところで、地下でお土産用の菓子折りに、千疋屋のフルーツフィナンシェの詰め合わせを買いました。前日とこの日で、2日続けて千疋屋です。まあ、これなら香川に売ってないし、よほどじゃないと外さないだろうし。松屋銀座には浅野屋があるので、翌日の朝食用に私の大好きなカスタードクリーム入りドーナツも買いました。池袋にも浅野屋はあるけど、このドーナツは売ってないらしいので。

このへんでいいかげんマジで休憩しようと思い、メゾン・ド・ショコラに立ち寄ったところ、クリスマスなのにスペシャルメニューなどそそるものがなくてイマイチだったので、銀座三越に戻ることにしました。さっきは何も買わなかった銀座三越、リベンジのチャンスです。

銀座三越のカフェといえば、ラデュレです。時刻は午後5時。クリスマスイブだから、みんなデパートでお茶なんかしないでさっさと家に帰るだろう…と思いきや、ラデュレの前には行列ができてました。オーノー。でも、長居する人が少ないのか、並んでも15分くらいで入れました。きっと、私の日頃の行いがいいからですね。

で、案内された席から見える景色がこちら。



なんというか、こう…人をムスカにさせる席でした。交差点の信号が変わるたびに、信号待ちしていた人の波がわわーっと向こう側に打ち寄せて…「見ろ、人が〇〇のようだ!」って叫びたくなるのを必死でこらえました。

ラデュレで私が頼んだのは、紅茶でもコーヒーでもマカロンでもなく、アイスでした。ラデュレのアイス、美味しいので。水分も糖分も摂れるし。コーヒーや紅茶を頼むより、お得感あるし。



この日食べたのは、キャラメルアイスとチョコレートアイス。てんこもりの生クリームの上に乗ってるのは、キャラメリゼしたヘーゼルナッツです。チョコレートの苦さ、キャラメルの甘さ、ナッツの香ばしさ。苦い、甘い、かりぽり、苦い、甘い、かりぽり、苦い、甘い、かりぽり…永遠にいける自信があります。食べてる最中に溶けてきたアイスを、生クリームと混ぜて食べるのもオツです。べろべろ。

ラデュレでリフレッシュした後、地下のお総菜売り場で晩御飯用のサラダと生春巻きを買って、この日のお買い物は終了。店内の鏡をふと見ると、そこには巨大な紙袋を下げた、サンタクロースのような姿をした私がいました。いえ、けして体型がサンタみたいなわけではなく…ほぼサンタだけどな!サンタといってもさしつかえないけどな!

姉のマンションに帰ったら、母と姉の3人でクリスマスパーティの開催です。頼んだピザがなかなか来なくて電話したら、オーダーが漏れていたことがわかって姉がマジギレしたり、ピザを待っている間にこれも食べようかとカヌレとフィナンシェを食べている最中にピザが来たり(その前にサラダと生春巻きはすでに消えていた)、いろいろと予想外のことが起きましたが、それはそれで楽しい思い出になりました。カヌレが美味しかったので、もっと買えばよかったという後悔はありましたが。

姉が予約して買ってくれた、パステルのクリスマスケーキ。



パステル定番のプリンのケーキのホールサイズ…かと思ってたのに、普通のショートケーキにプリンが乗っているだけでした。昔注文したときは、プリンのケーキのホールバージョンだったのになぁ。時代は変わったんですね。パステルはプリン以外のケーキ類も美味しいので、これも美味しかったけど。ケーキの上のプリンが、ケーキの中心より少しずれたところにあるので、カットするとき血で血を洗う争奪戦が起きたのが、残念ではありました。え、その戦いの勝者は誰かって…?決まってるじゃないかぁ!!

翌日は連休の最終日。家に帰る日です。さよなら東京、また会う日まで!でもその前に私には、まだ重要なミッションが残っているのだった…!続く!



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クリスマス旅行記2016 その1 | トップ | クリスマス旅行記2016 その3 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あけましておめでとうございます。 (P子)
2017-01-01 22:46:56
本年もお邪魔させていただきます。
何卒宜しく御願い致します。

東京、お疲れ様でした。
もちきちさんが東京にこられると聞いててっきりBunkamuraで行われているマリメッコ展にいらっしゃると思っていました。
マリコ様と共に東京のクリスマスを色々楽しまれたようで微笑ましく思いました。

こちらで教えていただいた羽田のドーナッツ、12月10日にいただく事ができました。
北海道へ行くために羽田で購入し希望と期待(なんの?)を胸に抱き友人の分と2人分のドーナッツを持ち機上の人となりました。
が、北海道は前日から大雪、私が乗込んだ飛行機は飛び立つ事無く欠航となり2人分のドーナッツは私の胃の中に収まってしまいました。
新千歳には行けず北海道グルメを堪能する事はできませんでしたが、ドーナッツは美味しく濃い珈琲に良く合いました。
欠航という初体験も出来たのでこれはこれで良しとしました。
今年もよろしくお願いします (もちきち)
2017-01-01 23:40:11
>P子さん
あけましておめでとうございます。
拙いブログですが、今年も遊びに来てくださいませ。

>Bunkamuraで行われているマリメッコ展
マリメッコ展は気になっていたのですが、クリスマスの道玄坂を上りきる自信がなくて断念しました。
関西でもやってくれないかなー。

大雪で北海道に行けなかったのは残念ですね。
欠航になったのが帰りの飛行機だったら、足止めをくらってもっと大変だったかもしれませんが。

以前教えていただいた焼きたてフィナンシェ、とても美味しかったです。パッケージもかわいいですね。
次に東京に行くときは、同じお店の焼き菓子の詰め合わせをお土産に買って帰ろうと思います。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL