<おでいげ>においでおいで

たのしくおしゃべり。そう、おしゃべりは楽しいよ。

わたしが生じてわたしが滅するのではなかった

2017年06月14日 16時54分19秒 | Weblog

わたしはわたしのこころを育てるためにここで彼の父母となっている。わたしのこころが主体者である。わたしは長いこと、わたしこそが主体者であると信じ込んできたが、ようやっとそれが誤解であることに気付いた。わたしはわたしのこころの革袋にすぎない。そのこころは育っているか。わたしが生じてわたしが滅するのではなかったのだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 彼等は天の時、地の時を理解... | トップ | 舟形になるように »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL