<おでいげ>においでおいで

たのしくおしゃべり。そう、おしゃべりは楽しいよ。

矛盾は解決するか

2016年12月28日 01時41分24秒 | Weblog

さぶろうを佛にするまでは法蔵菩薩は阿弥陀如来にはなれない。さぶろうを佛にするという誓願を建てられたからである。それが成就しなければわたしは佛にはならないという誓願である。しかし、佛にしかさぶろうを佛にする力はない。佛でなければこの横着者のさぶろうを佛にする力量は生まれ得ない。だから、法蔵菩薩は阿弥陀如来になっていなければならないのである。阿弥陀如来が阿弥陀如来であることを信じる力はさぶろうにはない。疑ってばかりだ。否定してしまうばかりだ。信じる力は阿弥陀如来から頂かねばならない。そのためにはどうしても法蔵菩薩を阿弥陀如来にしておかねばならないのである。念仏することでやっとそれがかなうのである。否定が肯定に変わるのである。二者の駆け引き、綱引き、引き合い押し合いが真剣味を帯びている。ひたひたひたひたお慈悲の波が横着者のさぶろうの岸辺に押し寄せている。さぶろうは波に濡れる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 履き違えるな さぶろう | トップ | 嘘泣きのさぶろう »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL