<おでいげ>においでおいで

たのしくおしゃべり。そう、おしゃべりは楽しいよ。

大輪混合の朝顔の種を蒔く

2017年04月21日 04時56分51秒 | Weblog

大輪朝顔混合の種を買ってきて、種蒔き。まず、小さなポットに土を満たす。これに一晩水に浸しておいた種を落とす。最後に水撒きをする。こうしてベランダにいて、椅子にしゃがんで、もくもく春の遊びを遊ぶ。これは老爺になってもできること。若いかそうでないかには拠らない。朝顔盆栽愛好家とまではいかないが、これからの夏場の早朝を朝ごとに楽しめる。花を鑑賞するだけにとどまらない。発芽も待たれる。双葉🌱も蔓も愛らしい。あんどん作りには手が掛かるけれど、トライできるだけで十分慰められる。六月七月八月の、長い我が孤独の慰安。一人で出来る暑さ対策。さぞかし、赤青白の色とりどりが、早起き老爺の目に眩いだろう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カヌー部の日曜朝練を眺める | トップ | 庭の牡丹が盛りを迎えている... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL