<おでいげ>においでおいで

たのしくおしゃべり。そう、おしゃべりは楽しいよ。

Asakawaさんのブログを読むのは楽しい

2017年05月18日 04時25分15秒 | Weblog

Asakawaさんのブログを読んでいた。こんもりしたマロニエの並木道とそこに溢れるように咲き出した紅い花が写真撮影されていた。フランス語のマロニエは日本語では紅花トチノキというらしい。知らなかった。確かに紅い。見に行きたい。僕は見たことがないのではあるまいか。東京だから、その並木道には行けない。近くにないかなあ。こちらの嘉瀬川近くの広い森林公園辺りにないかなあ。案外何処にでもあって、僕が気付かないでいるだけなのかなあ。見たい。俄然見たくなった。でも行かずに、Asakawaさんのブログの写真を眺めているのがよさそうだなあ。アップしてもらっているし。心慰められた。花は綺麗だ。写真撮影してもらうとなおさら綺麗だ。アップしてもらう花も嬉しいだろうなあ。赤色のサボテンの花も豪勢だった。貰った葉っぱ一枚から甦ったものらしい。凄い。そうか今はそんな季節なのか。白い紫蘭の花も初めて見たようだ。家出をして来られたご親類さまのお話にうるうるしちゃった。映画のワンシーンを見たようだった。娘婿さんの母の日ブレゼント、カーネーションと白い薔薇、ホテルオークラの料理。親孝行されるなあ。亡くなった娘さんの愛情を受け継いでおられる娘婿さん、感心だなあ。Asakawaさんのブログをこうしてまとめ読むのは楽しい。ご主人様が親方と呼ばれている。これはどうしてなのかなあ。お二人仲がいいなあ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 椿の新緑が光に輝いて音を出... | トップ | 死に支度をしておかねばならぬ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL