<おでいげ>においでおいで

たのしくおしゃべり。そう、おしゃべりは楽しいよ。

昨日一日のこのブログの閲覧数が1264回

2016年10月18日 11時00分36秒 | Weblog

このブログ「おでいげにおいでおいで」の10月17日(昨日)の閲覧数は1264回、訪問者数は167人だった。そういう記録が残っていた。訪問して下さったみなさんに感謝します。閲覧数がどういうことを表しているかはよく知りません。

もう何年も書いています。でも主張らしい主張はしていません。主観的すぎていて客観性がありません。独断と偏見の「こじつけ」が多いです。申し訳なく思っています。多分に引き籠もり症がありますので、社会への窓が開かれていません。同じ所、同じ暗がりを、だから、カチンカチンと手斧でもって掘り進めているだけ。炭鉱夫です。暗がりだから、手にした石炭がどんなものだかも見えていません。

初めて訪ねて来られた方もおられるかもしれません。「おでいげ」は淤泥華と書きます。淤泥は汚泥に等しいようです。淤泥に咲き出すことができる華とは蓮華のことです。蓮の華です。仏教はこの蓮華に象徴されることが多いようです。わたしたちが生きる世では淤泥は煩悩のことです。悪業や業苦のことです。苦しみ悲しみの泥から、清らかな華が咲いてきます。仏教は現実を蔑んでいません。むしろ肯定しています。わたしは一人の仏教徒でありたいと思っています。でも積極性を欠いています。ご安心下さい。人にこれを勧める勇気はありません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« わたしを輝かして祝福する朝の光 | トップ | わたしは単体ではない 複合... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL