<おでいげ>においでおいで

たのしくおしゃべり。そう、おしゃべりは楽しいよ。

フリーズして固くなってしまう

2017年06月15日 04時20分21秒 | Weblog

「さぶろう、爾は今日を楽しく生きたか」さぶろうに呼び掛ける声がある。常に呼び掛ける声がある。声は聞こえてくるばかりで、声の発声者を目にしたことはない。瞑想をしているときに、声に繋がることが多いが、普段の生活に於いても回路は閉じられていない。頭のトッペンあたりにアンテナがいきなりするすると立つこともある。そして問い掛けが始まる。何故かさぶろうは「ヘヘエ」と平伏してしまう。そして「勿論で御座います」と応えてしまう。いかにも仰々しい。古めかしい。「さぶろうは今日を楽しく生きられたので御座います」と答えるとそれからじわじわとそう言う気分になってくる。気分の波がさぶろうの港に押し寄せて来る。だから、幾分か圧が掛かっている。声の主に逆らえないところがある。恭順しているところがある。或いは誘導させられているところがある。だら、声が「爾は今日を悲しく辛く生きたか」という問い掛けであれば、これにもまた同じようにやはり、「勿論で御座います」と応えてしまうのかもしれない。ときおりさぶろうは不思議な感覚に襲われる。いつもこうしてさぶろうを観ている者がいて、さぶろうを守っているという感覚に押しつぶされそうなときがある。守られているさぶろうは、はたしてそれだけの暮らしをしているかどうか。そういう慈愛に相当しているかどうか。受け止めるだけの日々であったかどうか。それが気になり出す。そして俯いてしまう。申し訳なくなってしまう。フリーズして固くなってしまう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何でも膨らませることができ... | トップ | こんなに楽しくていいかとい... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL