<おでいげ>においでおいで

たのしくおしゃべり。そう、おしゃべりは楽しいよ。

夏場はするするの素麺に限る

2017年08月13日 12時54分02秒 | Weblog

お昼。素麺を食べる。食欲減退の夏はこれに限る。噛まなくていい。するするするすると喉を通る。それに当地は素麺うどんの産地。工場があちこち立ち並んでいる。それぞれの銘柄に独自の味がある。あれやこれやを楽しめる。素麺の食べ方は簡単。茹で上がったら冷水で洗って冷やす。水を張ったガラスのボールに入れる。我が家の井戸水は夏場はやたら冷たい。ここに素麺を浮かばせる。鰹節と炒り子、昆布の出しに青紫蘇を刻んで入れる。この出しを小さな硝子食器によそって、これに浸けて素麺を頂く。トマトを菜にする。昼間は胃袋が小さい。僅かで満ちる。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 此処物質界では学習が進む ... | トップ | 光り合う互の胸に »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL